TOP > 政治・経済 > 21%が在宅勤務中に「YouTube閲覧」の経験あり 業務の生産性に変化はあった?:副業を行っている人も - ITmedia ビジネスオンライン

21%が在宅勤務中に「YouTube閲覧」の経験あり 業務の生産性に変化はあった?:副業を行っている人も - ITmedia ビジネスオンライン

13コメント 2021-04-14 10:55  ITmediaビジネス

Webマーケティング支援などを行うSheepDogが「在宅勤務での業務効率に関してのアンケート」を実施。在宅勤務中に業務以外のことをしたことはあるか尋ねたところ、20.67%が「YouTubeなどの動...

ツイッターのコメント(13)

曖昧な定義の生産性とやらにこだわりすぎやわな。
余所ごとやってるけど,環境が家の方が良いし,通勤のストレスもないし,生産性のない無駄な話を振られることも無いし,効率は上がってる.
ググるのと、なにか違いありますかね?
ウソでしょ。21%ってあり得ん。
みんな正直になろうぜ…
"46.67%は「業務以外していない」と回答"
真面目か!?
AIに仕事奪われるからいいでしょ。テレワーク出来るってことはAIでも出来るようになるでしょ。リストラ予備軍です。
「在宅勤務中」の意味に揺らぎがある。

目標達成後なら何も問題無い。しかし人によっては、その日の目標をスケジュール通り達成したが、まだ業務時間内の場合も「在宅勤務中」に含めてしまう。
俺はこれで生産率が0になったのでやめました。
「業務以外していない」が46.67%もあるの驚き
横でVの配信流しながら仕事とか普通にするけど21%って少なすぎでは
- ITmedia ビジネスオンライン
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR