TOP > 政治・経済 > 新卒で入った会社でずっと働きたい人の割合は? 就活生に聞いた結果:安定志向 - ITmedia ビジネスオンライン

新卒で入った会社でずっと働きたい人の割合は? 就活生に聞いた結果:安定志向 - ITmedia ビジネスオンライン

12コメント 2021-04-10 05:05  ITmediaビジネス

2022年に卒業する学生を対象に「就職活動に関する調査」を実施した。新卒で入った会社で、いつまで働くつもりなのか? 最も多かった回答は「20年以上または定年まで」だった。

ツイッターのコメント(12)

入社前からこの会社に何年いるか決めていたら、それはなんか凄いわ。
「選考時に話を聞きたい人」を尋ねると、1位「社長」(60.4%)2位「一緒に働く社員」(50.5%)、3位「上司や現場のリーダー」(24.3%)だった。

って書いてあるけど、何の話を聞きたかったんだろ。
定年までその会社があるかどうか分からないけどね:  就活生に聞いた結果:安定志向
"入社した会社で定年まで働きたい"が最も多いという結果…ですが、割合は年々減ってると思います。"個の力=安定"と語る学生さんが増えていて、【会社に依存しないキャリアの考え方】が広まってる気が…🤔
そんなに社畜として終身刑に服役したいのだろうか?

 就活生に聞いた結果(要約)
こんなん働かんとわからん
> 「新卒で入社した会社で働きたい期間」について質問すると、「20年以上または定年まで」(36.6%)が最も多く、「5年~10年未満」(30.2%)、「10年~20年未満」(16.3%)と続いた

20歳前半の人が「20年以上ここで働く」ていうのすごい
一般的にはまだまだ就社の概念が強いですが、大学別に集計取ったら傾向異なりそうな気もしてます / (ITmedia ビジネスオンライン)
意外に高い。
統計の母数が小さいけど。
就活生に聞いた結果(要約)
そんなの入ってみなきゃわからないでしょ。。
なるほどですね!
今の学生も我々の時代と一緒で
長期安定を求めてるんですね‼️

是非ライフシフトを読んでもらい
たいですね‼️
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR