TOP > 政治・経済 > スマホ捨て自給自足、ファーウェイの「抗日戦争」を読み解くキーワード<ファーウェイの現在地・下>:浦上早苗「中国式ニューエコノミー」(1/7 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

スマホ捨て自給自足、ファーウェイの「抗日戦争」を読み解くキーワード<ファーウェイの現在地・下>:浦上早苗「中国式ニューエコノミー」(1/7 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

11コメント 2021-04-08 07:05  ITmediaビジネス

2018年にスマホ出荷台数で世界シェアで2位となったファーウェイ。20年はアップルに抜かれて3位、21年は中国メーカー4社に抜かれて7位となる見通しだ。同社は生存のため、抗日戦争に由来する「南泥湾プロ...

ツイッターのコメント(11)

人工知能(AI)時代の到来で、スマートフォンは20年以内に消える!とのこと⬇面白く読みました。
ん~~。
キレたか。
ヤバイ展開になりそうだな。
気持ちよく語ってる所すまんが「抗日」ってそもそも日本なんて相手にしてないと思います
抗日じゃなく抗米なんじゃ?
スマホ捨て自給自足、ファーウェイの「抗日戦争」を読み解くキーワード<ファーウェイの現在地・下>:浦上早苗「中国式ニューエコノミー」
スマホ捨て自給自足、ファーウェイの「抗日戦争」を読み解くキーワード<ファーウェイの現在地・下>(要約)
【トランプ大統領はファーウェイをグローバルの舞台から排除しようと目論んだが、それは同社を「スマートフォンの次の時代」へ向かわせることとなった】
寄稿しました。自動車、鉱山、そして決済企業の買収。ブルーオーシャンからレッドオーシャンまで。

スマホ捨て自給自足、ファーウェイの「抗日戦争」を読み解くキーワード
<ファーウェイの現在地・下>
- ITmedia ビジネスオンライン
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR