TOP > 政治・経済 > こんなに頑張っているのに、なぜ日本だけGDPが回復しないのか:スピン経済の歩き方(1/6 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

こんなに頑張っているのに、なぜ日本だけGDPが回復しないのか:スピン経済の歩き方(1/6 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

208コメント 2021-04-06 10:06  ITmediaビジネス

日本経済の復活がうかがえるような、データがなかなか出てこない。先進国と比べて、GDP増加率は低く、賃金も低い。多くのビジネスパーソンは懸命に働いているのに、なぜパッとしないのか。筆者の窪田氏は「日本社...

ツイッターのコメント(208)

ため息しなでない。
努力も工夫もしなくなったからじゃね?

納得感と今更感が溢れ出す記事。
バブル時代以前から、日本人労働者のメンタルモデルは変わってないよね。モノマネが得意な日本人の為の精神論と離れる手本が欲しい。(笑)
精神論で追い詰めないでお金をいっぱいもらえればいいけど何がこの国をブラック化させてるんだろう 若くもないし英語もわからんので外国に行くつもりもないやい🙄
> 著者はシンプルに日本社会のシステムが、ブラック企業のそれと根本的なところで同じだからではないか、と考えている
中抜きというか人材サービス会社というか何と言うか・・・「夢は必ずかなう」「会社は家族」「感謝を忘れない」「頑張れ」「今こそ一つに」ここら辺で吐いた人多そう・・・
「コロナ対策リーダー」
「マスク会食」
「不要不急の外出の自粛」

どれも下々の「頑張り」に依存してばかりのシステム。
個人的には良記事。精神論に固執してる限りそれは経済社会における投資を一切行わずに利益or立場だけ求めるとかいう話になる。そら死んだ方が得って話になるわな。その程度の社会人が上を仕切ってると→
まさこの通り!オリンピックのボランティアもそう。お偉いさんは高い金もらって招待され、現場で汗をかき大会の成否にかかわる重要な役割を無償でさせようとする。日本は奴隷が貴族に酷使される階級社会が急速に進みつつある。馴れ合いばかりの労組にも原因があるな
簡単に答えを出してあげよう。
答えは「今日頑張っていないから」
明日じゃない。今日。今日頑張る物にだけ明日がある。
あとは余りにも「他力本願」、「出るくい打たれる」国家だから。
ぶっちゃけドングリ国民なんですよ。
こんなに頑張っているのに、なぜ日本だけGDPが回復しないのか:スピン経済の歩き方 いくらなんでもフローに対する社会保険を含む課税率が高すぎる。一言でいうと重税感。その結果、自営業やフリーランスの間には「働かないほうが得」という感覚が生じていると思う。
激しく同意。
現状維持バイアスと精神論は癌だと思ってます。
取り敢えず個人に責任を丸投げする政府と事業者は滅べ。
給料が増えないから。給料が増えないのは儲けが株主に吸い上げられて実際に働いてる人達には還元されないから。〉
このタイトルに合った記事が読みたい。
当記事はタイトルと本文に関係が無い。
平均賃金を韓国に抜かれてしまった。国が作るソフトウェアは欠陥まみれ。後進国になってきた

こんなに頑張っているのに、なぜ日本だけGDPが回復しないのか(要約)
次世代までに少しでも変えていきたいこと。個人で働けるようになれば関係はない
こんなに頑張っているのに、なぜ日本だけGDPが回復しないのか:スピン経済の歩き方(4/6

えっ?経団連が低賃金で使い捨て出来る消耗品が必要だから与党を献金で手なずけて国策でやってるんだろ、派遣なんて只の中抜きだからな
これ、要するに国民の気質に問題があるってコトだよね。そんな精神論に易々と乗せられ、「頑張り」でなんとかしようとしてしまっているのは誰か?ってコトなのだから。

無論、それにつけ込む政治も問題だけど。
こんなに頑張っているのに、なぜ日本だけGDPが回復しないのか(要約)
精神論や労働搾取に加えてデフレから抜けられてない事、その原因は税を増やして財政出動を避けてる点にあるだろう。
歴代日本政府がそうなるように誘導したからに他ならない
回復しない?
コロナ以前に経済成長してないのに、回復の幅がどこにあんだよ。

こんなに頑張っているのに?
何を頑張ったんだよ。個人の努力なんざとうに越えた次元の問題だよ。

政治に関係を持て、そこからだ
この国は団塊世代が舵取りするようになってからひたすら衰退の道を歩んできたんだよね。未だに財界のトップには連中がごっそり居座ってるからもう救いようがないですわ。
「俺は1日20時間働いてこの会社作った。お前らもそう働け」っていう経営者多いよね。困ると精神論に走るのは日本人のダメなところだと思う。集団が力を発揮する方法に疎い。
こんなに頑張っているのに、なぜ日本だけGDPが回復しないのか:スピン経済の歩き方(6/6
昔から労働分配率が低い。企業の内部留保だけが増えているという状況が続いているわけで、コロナ以前から日本は低経済成長率のままである。
バランスシートに載ってないからか国も企業も「成長」に目を向けてないよね。
純粋に供給力が下がってる。
しかもそこに税をかけてる。あるいは効率化の名の下削減している。
個人的に言わせて貰えば、要らん会社、要らん仕事があるから。/こんなに頑張っているのに、なぜ日本だけGDPが回復しないのか:スピン経済の歩き方(2/6
日本人は経済と言えばお金をかき集めるだけしかしていないからね。お金が動けばそれで良いと思っている人が多すぎる。大きなお金が動いても中抜きだけでは経済活動のマイナスにしかならない。
これほんとにそうだよな。根性論とブラック企業体質。変えようよ。
普通は結果を出すために頑張るんだけど頑張る事自体を目的にしてる人が多い気がする
要はやった気になってるだけ
まあ企業にも問題が多いのかなとは思うけど
こんなに頑張っているのに、なぜ日本だけGDPが回復しないのか:スピン経済の歩き方  中抜き搾取経営者を称えるだけで「人に投資」しないからでしょ。中抜き=不労ですから総労働人口の実態はかなり低い
こんなに頑張っているのに、なぜ日本だけGDPが回復しないのか・・・

みんな、現実を見よう!
>>筆者はシンプルに日本社会のシステムが、ブラック企業のそれと根本的なところで同じだからではないか、と考えている。
ほんとこれ
原因はけっこうシンプルで、給料上げずコスト削減ばかりやって、投資せず内部留保に貯めてるから。
ここ数十年そんなことばかりやってるから、アメリカ・中国にテクノロジーで差がつけられるし、優秀な人材も外資に行ってしまう。あと、国も積極的に投資する必要がある。
なかなか感心のある記事です。日本では、大卒➡️一流企業が称賛される文化ですが、価値感の多様化も10年前と比べれば、社会全体として進んだ。既存の金融・メディア・重工系等の就職より、先の時代を見据えたキャリア志向も芽生えた。既存の価値観を破壊することが成長に必要
原因は簡単、経営者が給与を上げないからだ
物価は上がるのに給与は下がる一方
景気が良くなるわけがない
経営者の自分の懐さえ儲かればよいという風潮なら景気は絶対に回復しない
まずは思い切って経営者の自腹で急を上げてみろ
今まで悪徳に貯めてきたお金を吐き出せ
「個人が命をすり減らしながら頑張っても、結果が伴わないシステム」

真面目な人間に仕事を沢山押し付けたり、出る杭をぶっ叩こうとする傾向に生きづらさを感じてしまうことがあるからなぁ・・・

ほとんどの会社は出世しない方が圧倒的にコスパが良いしね。
こんな情報を見つけたよ
経営者が搾取を頑張ってるからだろ
すみません。記事、半分くらいしか読んでいませんけど。
日本のGDPが上がらない理由なんか非常に簡単で明確なんですよ。それは日本の賃金が低すぎるっていう、単にそれだけの話なんです。(続
こんな事を言い始めてる時点で終わってる感を感じでしまうのは何故だろうか?
ひたすら我慢自粛やってればいつかはコロナ根絶して景気上向きなるやろ!ってアホな考え持ってるからでしょw
これ是非読んでみて下さい。
>東京都が新たな感染対策として打ち出した「コロナ対策リーダー」だ。

こんなリーダーいたのか。
マスクをして下さいと注意するリーダーらしい。
①中小企業が多すぎる。日本の企業の99%は中小企業(個人事業主も含む)

②労働人口の約70%が中小企業で雇用されている

③中小企業は総じて生産性が低く賃金が低い。また昇給し辛い

④少子高齢化の進展により内需が縮小、「デフレマインド」が形成され消費も縮小
品質の高い製品をいくら作れても、それらを安く売ってるからじゃないの?
政府が財政出動しないので、デフレギャップが埋まらないから。

↓ 長い駄文
俺は前から言ってたけど、個人の犠牲の上に成り立った成果を会社の業績にするなよな。
もっと見る (残り約158件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR