TOP > 政治・経済 > ファミマ、新たな「メロンパン」と「カレーパン」が販売から2週間で400万食突破 「類をみない異例のスピード」:マーケティング強化 - ITmedia ビジネスオンライン

ファミマ、新たな「メロンパン」と「カレーパン」が販売から2週間で400万食突破 「類をみない異例のスピード」:マーケティング強化 - ITmedia ビジネスオンライン

12コメント 2021-04-05 12:40  ITmediaビジネス

ファミマのメロンパンとカレーパンが売れている。販売開始から2週間で400万食を突破。「類をみない異例のスピード」だという。

ツイッターのコメント(12)

「類をみない異例のスピード」(要約)
このメロンパンとカレーパンほんとうまい
ファミマのメロンパン美味しそう❀.(*´▽`*)❀.
クリスピーチキンといいすごいな。。コメント欄で「素晴らしい製品と、店頭での確実な露出と、基本に忠実なコミュニケーションを、連動させただけです」って言ってるのかっこいいw
カレーは知らないけど、あのメロンパンのコスパと味は本物だよ!
ファミリーマートは商品戦略を明確に「新定番をつくる」という方向に舵を切っている感がある。打ち出し方も一過性の新商品ではなく、期待感を持たせた定番感を訴求することで定着させようとしているイメージ。
店頭であんだけ目につけば食べてみたくなるでな。
パンは控えてるので食べてへんけど、いつも気になって見てるw

ドアップは訴求力バツグンやでな。
とにかく大きく表示したら良いよ!みんな!
結局、良いものを作る。これに尽きる。 / (ITmedia ビジネスオンライン)
食べてみよう / (ITmedia ビジネスオンライン)
マックがよくやってるけど、この「商品同士を競わせる」感じの売り方、買いたくなっちゃう。どっちが食べたいかを考えた時点で買う気になってる。
一部の人魚が買いだめていたりするのだろうか。
(あれは第一パン)

[ITmedia ビジネスオンライン]
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR