TOP > 政治・経済 > トイレ界のスタバを目指す! 東南アジアに広がる「1回33円」の有料トイレ:最高レベルの清潔さ(1/5 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

トイレ界のスタバを目指す! 東南アジアに広がる「1回33円」の有料トイレ:最高レベルの清潔さ(1/5 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

73コメント 2021-04-01 08:25  ITmediaビジネス

タイやベトナムなどで、有料の公衆トイレが人気を集めている。運営しているのは、スイスの会社「ミスター・ルー」。1回33円の有料トイレはどんなところなのか。共同創業者の2人に話を聞いた。 (1/5)

ツイッターのコメント(73)

トイレが綺麗な国こと
スイスのスタートアップ企業なので説得力しかない。

排水は環境にやさしいリサイクル浄化槽で処理される🚰✨
綺麗なトイレは衛生面と精神面で安心感あるから重要!
海外でいつも汚いトイレがストレスだったので広がって欲しい!

しかし、人も常駐して33円て、立地を考えないとペイしないんだろうな〜
(サニタリーはメーカー宣伝広告として無料提供受けるとか他のコスト削減orキャッシュポイントがあるんかな)
トイレのスターバックス?
キレイで安全でおしゃれな有料トイレがアジアで増えているそうです!

日本にも上陸するのでは、、、
当社の「おしりにやさしい簡易トイレ」は、肌触りふわふわで安定した座り心地を目指しました。
着眼点が似ていそう!
東南アジア進出する有料公衆トイレ!!
これはやっぱり、東南アジアの文化レベルがかなり上がっているってことなんだろうな~🙄
日本はトイレ事情恵まれてるけど、ピンチの時ほど近くのコンビニでトイレ貸してくれなかったりするので、日本でも類似サービスをサブスクとかでやって欲しいなー
トイレ界のスタバ。「トイレ」と「スタバ」が全く違う印象のワードすぎてインパクトある!どんな時でも用を足すなら清潔に越したことはないよなぁ。トイレはひとりの空間になれる場所だし、コロナもあって求められるものが変わってきてるのかも。
これは今後スケールしそう!
留学中にあったら使ってたかもしれない。
二人のゴリマッチョみは海外ドラマに出てきそう。
◯◯界の“企業名”になる!というのは、すごく分かりやすい伝え方だし、アイディアを発想するきっかけになりそう。「具体的、かつ日常の基本的なニーズに基づいた大きな消費者市場で未開拓のビジネス」という視点も良いなと思った。
メキシコシティでトイレ占拠して入り口で50円くらい払うと便所紙握らせて中に入れくれる連中が各所の公園とか公共施設にいたけど、あの連中って時代の最先端だったのだナー
有料であれ無料であれ綺麗で安全な公衆トイレって言うのは有り難い物。
反面、有料でも綺麗じゃないところはものすごくいやですね。
日本がいかに公衆衛生が整っているか、私達は普段当たり前のように使ってるけど、感謝しないといけないんだなと思います。 / ビジネスオンライン)
東南アジアに

面白いビジネス!

使用料取るより、クレジットカード会社と提携して、提携のカードを持っていないと使用できないようにすればいい。設置費やメンテナス費用は無料でも十分利益を取れる!
日本のトイレが当たり前のように清潔なことに感謝!
お腹が弱いので助かるプロ。。
チャトチャックにあるらしい。綺麗なトイレ良いよね。有料でも絶対使うわ。
海外はトイレ有料な国も多いし、33円でこれ使えるのは最高かも。
これは面白いなぁ。

安心・安全をいかに担保できるかは大事だよね。

トイレのおもてなしがどれだけ広がっていくのか気になるよね。
海外のトイレは日本と違いやばいところが多いので、需要は絶対にあると思う
衣食住で絶対欠かせないトイレ。
これ、スゴイですね。
トイレのサブスクとか...ハハ
秋葉原の有料トイレはあるけど、日本でもこれは成立するかなあ。どうかなあ。
行列ができるトイレ屋さんかぁー。
おはようございます🌞

昨日は新人の方が入社してきました!
エンジニア歴も長いので、強強エンジニア感漂ってました😅

昨日公衆トイレについての記事を見かけました
日本で普及してほしいですねー
料金じゃなくて、清掃員の給料の方が気にかかる
タイの公衆トイレ3バーツくらい払って入ったらめちゃ汚かった思い出…笑 紙もないから自分で持ち運んでたので、少し払っても綺麗なところにいきたいという観光客向けかと思ったら、意外と現地の人も利用してるのか。(朝からトイレの話してしまった)
あぁ〜いいですねぇ〜
コロナ禍だしポテンシャルは感じるけど、維持費半端なくね??
メンテのための人件費どうやって捻出してるんだろ?ドミナント戦略?toBのサブスク的なモデル?
資金調達額はえげつないから今は採算度外視でサービスレベルあげてんのかな??謎が膨らむばかり。。。
ありそうでなかったビジネス、面白い!!
潔癖で駅や公共施設の公衆トイレを使いたがらない人は日本にも多いから、可能性高いと思う。 / ビジネスオンライン)
これは絶対刺さる。
メモ
こんなビジネスもあるんやね
トイレ×IT興味深い
トイレ広告ぱっと思いついたけど、すでにそういうサービスやってるところあるのね
南米旅行した時もこの問題はあったな〜、発想や付随サービスも面白いけど、グローバル目線での課題解決視点が凄いなあ、見習います。
何はなくとも、まず毎日使うはず
»  東南アジアに広がる「1回33円」の有料トイレ:最高レベルの清潔さ
タイのトイレめちゃくちゃ汚いしペーパーすら無いのに有料だからこれに33円はめちゃくちゃ妥当、というか安過ぎる。。
それにこのクオリティのトイレをそこら中無料で使える日本はトイレ界のディズニーランドだな。
トイレ好きなので使ってみたい
スゴいな、日本だとこの発想ないけど、海外のトイレ汚いとこ多いし、使いたいと思うわぁ!

有料のキレイなトイレ🚽
UBS銀行出身の起業家2人が立ち上げた、有料トイレ。東南アジアを初期マーケットにしており、将来的にはヘルスケアデータの回収拠点として活用していく構想。
IT media ビジネスオンラインでの担当記事が本日公開、アクセスランキング1位を獲得しており、嬉しい限りです!
スイス発のスタートアップ「Mister Loo」が東南アジアで展開する超清潔な有料トイレが、コロナ禍で地元民に人気とのこと。CEOのAndreasに取材しました。
人件費高い国でも運用できる仕組みになればいいなぁ
これは興味深いサービス
これは今すぐに利用してみたい
すごい興味深い!
面白そうな挑戦ですね!
タイ旅行時に有料トイレを見かけたのですが、よっぽどじゃない限り使おうと思わなかった。

でもこのトイレは安全で豪華らしいので、新体験したい。

このビジネスは日本では難しいだろうか?🤔

🔽
元々海外では有料のトイレがありました。
コロナという環境変化に対して、うまく適応、プロモーションされた事業だなと思います。

日本では発想されないですよね。おそらく市場が受け入れてくれない。中には紙が有料の...
東京来てビックリしたのが公衆トイレの満室率の高さ。東南アジアに限らず日本でも有料トイレの需要はありそう。トイレ探すのにも一苦労だからマップで空室のトイレが確認できて、予約までできたら使いたい。
これは絶対儲かる。日本にいると気づかないが海外と比べ日本のトイレの綺麗さは半端ない。
トイレ界のスタバ最高過ぎる!日本でのサービス展開の予定は無いそうだけど、いやいや、ぜひとも日本の公衆トイレも扱ってほしい!!結構汚いから需要あるはず
ベトナムにもある?! イキタイ
利用したい😆日本にも来ないかな😁
タイ、ベトナムで人気とあるけどハノイでは見たこと無いな。ホーチミンではあるのかな。
激安すぎるのに儲かるとは
これはいいサービス!

東南アジア中にドンドン広がって欲しい。

特に地方都市や観光地で衛生状態が最悪なトイレで悩まされたこと数知れず。
33円!全く惜しくない!
日本のトイレは綺麗が当たり前で需要無さそうだけど
海外の不衛生な地域では十分メリットあると思う。
これはアリだと思うけど投資分回収出来るか?
日本では無料が定着してるし、なおかつ最近はPAなんかもキレイ。そこに税金が使われてるから当たり前だと思ってるもんね。有料になれば文句が出るだろうし。継続できればいいね。
日本にあれば割と使うと思う 公衆トイレ汚いし
良いなぁトイレのサブスク😳
トイレ界のスタバ?
素晴らしい!
絶対利用したい😃
このビジネスいい。
こういうのはありがたい。ついでにウォシュレット装備だとさらにいいけどそこまでは無理かなあ。
素晴らしいビジネス!日本にあっても良いと思う >>

最高レベルの清潔さ::
ネーミングとデザインがイマイチじゃないかなぁ。
日本でもニーズ自体はありそうだが、まあ確かに海外と比べるとね

 東南アジアに広がる「1回33円」の有料トイレ:最高レベルの清潔さ(5/5 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン
トイレの価値って国によって違う。アジア地域の多くでは綺麗なトイレを見つけるが困難。衛星に敏感な女性からのニーズはありそう■
なんかもう凄すぎてしゅごいしか言えないくらい語彙がやばたにえん
面白すぎます、これをビジネス化するセンス。日本人からすると、欧米のトイレも汚すぎるけれど....。
 東南アジアに広がる「1回33円」の有料トイレ:最高レベルの清潔さ(5/5 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR