TOP > 政治・経済 > 餃子の王将、コロナ禍で店外売り上げが急増 「自社配達」か「ウーバー」か問題を考える:飲食店を科学する(1/5 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

餃子の王将、コロナ禍で店外売り上げが急増 「自社配達」か「ウーバー」か問題を考える:飲食店を科学する(1/5 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

11コメント 2021-03-30 05:05  ITmediaビジネス

コロナ禍でも「餃子の王将」が好調。デリバリーとテークアウトが業績を押し上げた。「うちもマネしようかな……」と思っても簡単にいかない理由とは? (1/5)

ツイッターのコメント(11)

関大前店でも西宮北口店でも、利用していたら店外の売り上げが伸びているのはよくわかる。
---
結局、タイトルの「自社配達」か「ウーバー」か問題についての解決の糸口が分かりませんでした…。
(急に人材育成の話に…)
地元の王将もレジ増設されてたもんなぁ,テイクアウト需要やと思うけど.
ただし受け取りは店内の支払いカウンター。混むのも当たり前。
マクドナルドは店外売り好調で
「利益があるのに貰えない
協力金の趣旨から外れる」
と自ら6000億円の協力金を放棄したが
さんはまさかもらうつもりじゃないですよね?
#協力金バブル
「自社配達」か「ウーバー」か問題を考える(要約)
社長殺した犯人は見つかったのかな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR