TOP > 政治・経済 > 21卒が定年退職するころ、労働市場はどうなる? データから考える、「定年」の在り方:「仕事卒業日」からキャリアを逆算する(1/5 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

21卒が定年退職するころ、労働市場はどうなる? データから考える、「定年」の在り方:「仕事卒業日」からキャリアを逆算する(1/5 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

10コメント 2021-03-30 05:49  ITmediaビジネス

コロナ禍のさなか、就職活動をした2021年卒の学生たちが新入社員として働き始める。彼らが定年を迎えるころ、労働市場はどうなっているのだろうか。そのころ、定年という概念はどうなっているのだろうか。 (1...

ツイッターのコメント(10)

新卒で入社したら50年働く時代。しかも、定年は無くなる可能性すらある、、やりたくて就いたはずの仕事だって、50年同じ仕事はさすがに飽きる。

>>2021年4月からは、70歳まで就業機会を確保する制度を講じるよう努力義務が課されます。
どうなるんだろうね:
定年なんて概念はもう忘れたほうがいい
データから考える、「定年」の在り方
生産年齢人口の四割減少。この影響は、かなり大きいと思う。それまでに、使える人材になっていることが大事。
切り口が面白い。生産年齢人口が4割弱減る未来…。「定年」ではなく「仕事卒業日」を決める時代。
働くことの必要性が変わっている可能性がある、って言うのは遅かれ早かれ来るんだろうな。
まさにキノの旅の働かなくていい国
40年後の人口が8900万人で生産年齢人口が4500万人ってことは、勤労者って3千数百万人ぐらいで、たぶん今の社会保障制度は全部破綻してそう。
データから考える、「定年」の在り方
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR