半導体チップ不足が“対岸の火事”とは言えない理由 自動車業界以外にも波及:本田雅一の時事想々(1/3 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

なぜ、自動車業界で半導体チップが不足しているのか。そして、より身近なデジタルガジェットなどにも影響が広がり、最終的には世界経済の行方も左右する恐れがあり得るのか。その外郭を追いかけたい。 (1/3)

ツイッターのコメント(11)

今後しばらく、各社の二酸化炭素濃度計の入手が困難になる可能性があります。それだけに限らず、さまざまな電子機器の製造が滞ってきているようです。

いまのところ当社は即納体制ですが、大量ロットの場合に取り合いになってきている感が出てきています。
車載用半導体の不足が半端ない。何かが起こっている。
スマホ、PC、ゲーム…「希望するモデルの在庫があるうちに買っておいた方がいい」って言ってる評論家もアメリカには結構いるみたい…

|  自動車業界以外にも波及(要約)
最先端の半導体チップ生産の選択肢が台湾のTSMCと韓国のサムスンセミコンダクターしかない状況😨
確かに>
 自動車業界以外にも波及(要約)
「半導体チップ生産キャパシティー=今後の国家競争力」は、日本の半導体メーカーの大半がファブライトを唱えながら、その手の技術者の首斬りしちゃったので、日本の競争力については先ゆき暗いな。
Intelが多少増産するようになるけど5年くらいの短期的な落ち込みは避けられないんじゃないかなぁ

 自動車業界以外にも波及:本田雅一の時事想々(1/3 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン
自動車業界以外もそうだと思っていた
「コロナ禍でどの程度の売り上げを出せるか」ではなく、「需要を満たせるだけの生産が行えるか」が懸念される状況

電子部品で構成されるあらゆる工業製品が影響を受ける
本田雅一の時事想々:
以上
 
PR
PR