TOP > 政治・経済 > 会社に申請しない人が8割──社員の複業状況を可視化する新サービス パーソルが提供 - ITmedia ビジネスオンライン

会社に申請しない人が8割──社員の複業状況を可視化する新サービス パーソルが提供 - ITmedia ビジネスオンライン

16コメント 2021-01-21 19:07  ITmediaビジネス

総合人材サービスのパーソルプロセス&テクノロジー(以下、パーソルP&T)は1月21日、社員の“複業”活動を記録し、ストレス状態やスキルの習得度などを可視化するサービス「プロテア」を発表した。

ツイッターのコメント(16)

「パーソルP&Tによると、副業をしているビジネスマンの中で本業として所属する企業に申請をしていない人が55.3%、申請の必要がない人が25.8%だという。」
8割が申請しないのか。
気持ちはわかるなー
そもそも、副業申請制度無いけど、俺も会社に伝えてはないなー

会社に申請しない人が8割
これを使う社員のメリットはなんなのだろう。
余計な事を...会社に申請すると色々人間関係がめんどくさくなり、下手したら不利益になる雰囲気がまだあるから申請しないんでしょ😓

マジで会社のためになるからやっているやけじゃないので、勤務時間外の事にまで口を出さないでくれ。
副業を会社に申請しない人が8割。
そんなものだろうなあと思いつつ、人事としては気になる数字。
会社にとっても社員にとってもwin-winにできるのが理想なので、経営と社員のギャップを埋めていきたい。

サービスが打開策の一つになるのか、、、模索の時期が続きそうです。
会社に黙って出来る副業って、私からすればそもそも副業とは言えないものな気がします。
アンケートに答えてポイント貰うとか、転売ヤーとか、その辺りでしょ。

スキルアップに繋がるような副業な...
どっちがいいんだろうな…。把握しておいてもらうのと、詮索されないのと…(-.-;)y-~~~ /
なんか違和感ありますね。副業(複業?) を推進するのに管理するって本末転倒なような気がします。時間の管理などは個人の問題であって会社の問題ではないと思いましたが。
パーソルの副業推進&管理プラットフォーム。そもそも副業を会社に申請しない人が8割なので管理しましょう…という切り口か。
副業状況の可視化とメンタルヘルス・モチベーショントラッキングを合わせているのは商品として面白い組み合わせ。
近時見聞きする「副業状況の把握」というフレーズに凄まじい違和感を感じるのは私だけでしょうか?
業務時間外に何をするかは本来自由であり、把握・管理される筋合いのものではありません。
もちろん、競業避止や秘密...
うーん。これだけ見るとなんとも言えないですが、このスキームの導入目的は「会社が管理したい」のか「複業者本人のwillとして」なのかが判然としないのでモヤモヤします。

複業をやっている人間からすると「複数の先...
へぇ〜いいじゃん!
使いたい! /
複業が大歓迎な社風ならすごくいいサービスだ /
どこまで"副業解禁"の動きが広がっているのだろうか?これだけどんな職種でも先行きが見えない中で複数の収入源がある事は心の安定のためにも大事。会社に内緒でというのも大変ですよね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR