TOP > 政治・経済 > なぜ石川県の加賀温泉郷に人が集まるのか 「ファンづくり」の裏側 (1/6) - ITmedia ビジネスオンライン

なぜ石川県の加賀温泉郷に人が集まるのか 「ファンづくり」の裏側 (1/6) - ITmedia ビジネスオンライン

147コメント 2020-12-05 08:02  ITmediaビジネス

新型コロナの感染拡大を受けて、多くの観光地が苦しんでいる。Go To トラベルによって人出が戻りつつある中、週末には多くの観光客でにぎわっているところがある。石川県の加賀温泉郷だ。なぜこの温泉地に人が...

ツイッターのコメント(147)

いまさら読んだんだけどやっぱかえでぃーファンの行動力は他と比べても異常だとおもう(ほめてる)
「18~19年は加賀温泉郷協議会からの任命を受けていたが、20年からは加賀市からの任命を受け、加賀市にある3つの温泉の観光大使となった」
…この記事を読んでもらったら、私が15年来ハロヲタとドメサカサポは似ていると唱えてきた理由が分かってもらえるだろう。
SNSを使ったプロモーションで
成功した事例
読むと面白い

「なんだかここ楽しそうだ」と
感じられる場所に人が集まる
やっている本人が楽しんでいれば
周りも楽しくなる
「幸福の循環」ができファンになる
なぜ石川県の加賀温泉郷に人が集まるのか。 〜2018年の春から2年以上、SNS発のプロモーションを続けてきて、県内外から「こういうときだからこそ、加賀温泉郷にお金を使いたい」という根強いファンを獲得してきた〜
大洗と似たものがあるなぁ。

>「なんだかここ、楽しそうだ」と感じられる場所に人は集まる。その幸福の循環を作れる観光地が、根強く「ここに行きたい、ここを支えたい」というファンを作って生き残っていく

上記の循環を生み出せるか/そのための活動をしているか、がやっぱり最強だなあ…と思いました
地元県だけど、
かろうじて、レディーカガを聞いたことあるくらいで。
それ以外は、ぜんぜん知らないんだよな。
名前だけじゃなく、本人のキャラやビジュアル、過去の経緯(娘に選ばれた時の映像を何度見ても泣いてしまう)など、全てがハマった感じがする。写真も文章も良い記事だった。
石川の加賀温泉、苗字が同じという洒落から始まったモーニング娘の加賀さん起用してから、街をあげてその洒落を具現化することで、ハロプロファンが盛り上げたり、ハロプロファンのクリエイターの協力が得られたりと広がってる。
本気で悪ふざけをやり続けるのは大事。
『あのポスターがモー娘の加賀楓だったらいいのに』のTwitterの盛り上がりを本当に実現

◆石川県の加賀温泉郷

2011年の「Lady Kaga」など、10年以上加賀温泉郷の広告プロモーションを手がける、株式会社REACH代表大久保浩秀氏インタビュー。
推しに対して、
郷土に対して、
全てが愛でできている。
私の故郷、加賀❗
30年余り前から下降線、低迷を続けておりましたが、ここ20近く前から、いろいろな企画を展開し、活気が戻りつつあります😃😃
そして北陸新幹線の延伸‼️
頑張って✊😃✊
加賀温泉郷行きたいよ、、かえでぃーが大使の間に絶対いく!まずは一緒にいってくれる人を見つける、、  「ファンづくり」の裏側
こういう愛のあるプロモが大好きだ。
みんなハッピー
クチコミは運ではない!ブランディングに金はいらない!共有せずにはいられない仕組みを!話題にする理由を!そのちびた脳で!解を導き出せ!って脳内で響き渡ってる。

(3/6) - ITmedia ビジネスオンライン
きっかけはTwitterでの声だったらしい。ファンの声って大事だなあ
何度も読みたくなるな
ファンとの長期的な関係を築く広告コミュニケーション。勉強になります。>>>
アニメの絵より「身近な可愛い女の子」の方がイメージいいね。 この記事みてわたしも行ってみたくなったwww
石川なら大宮から新幹線で行けるし丁度いいな。
8割女オタさすが
ファンと宣伝側が一緒になって始まって進んでいった印象が強いので「私も何かしたい!」って思えたんだよな。実際この企画がなければ加賀温泉郷を知ることもなかった。
これ以外の観光戦略(レディカガ(LADYKAGA)にしても加賀停太郎にしても)も的を射た作戦だったように思います。
へー。まあ、近畿圏から割と近いし、すぐ近くに空港あるし、食べ物もなかなか美味しいところ。
この人のことはよく知らないけど個人的に旬なタイトルだ
文章に愛を感じるわ。
ハロヲタが書いたんじゃないんだよね?
ハロヲタは昔から推しにお金を使いたくてしょうがない体質ですと?w
その通り!!
そんなことになってたの?的な話だった。なんにせよ,活気が湧いてくれるのはありがたいねえ。|
モーニング娘。を起用:
記事の中で新たな構想が書かれていますが、まず自分はもっと温泉郷に貢献をしていかなければと。
縁もゆかりも無い加賀楓と加賀温泉郷。苗字と地名が同じというだけでヲタク達が生み出したアイデアが大きなうねりになりどんどん色んな方々を巻き込んで行く。何だか物語の様なお話。読み応えあり。
アイドルといい関係を気づいて街おこしするの、面白いな
観光地は大変な事になっていますが、地道なプロモーションを続けているとこういう時に強いですよね。
「購入者は8割が女性」っていうの流石加賀楓さんで好きだし笑う
ホントすごい成功事例だとおもう!
加賀温泉郷が、GOTOのおかげか、加賀楓ちゃんのおかげか一気に注目あびるようになってバンザイヽ(^0^)ノ✨✨✨
アイドルの役目に改めて目を向ける良記事!ファンはキャンペーンの受け手じゃなく作り手でもある。こういうとき大人ファンが多いアイドルはすごく相性がいい。
かつて温泉地は風俗店が結構あり閑散としてスケベな連中しかいなかったものだがw数年前に市長だかが風俗店一掃したのではなかったかな?涙目なった風俗好きの友人がそう言ってたwww
キーワードはリスペクトなんでしょうね。
ハロプロにハロヲタって
素敵やん~🤗
そんなハロプロの
加賀楓さんを見つけてくれてありがとうデス🙇
そして、素敵な記事を
ありがとうデス🙇
何故だか感激しながら
泣きつつ読んでしまった。゚(゚´Д`゚)゚。
ハア…とてもいい記事だなぁ…
ファンの力ってすごいなって思ったし

すごく心がほっこりする内容だった❤ 加賀は引力
凄く濃密な良記事。
"『加賀楓さんと一緒に、加賀に楓の木を植える植樹祭』があったりしたら面白いし、その木が遠い未来まで、ずっと聖地になる。"

植樹祭ぜひ実現してほしい
ITmediaってITだけじゃなくて、取材ちゃんとしてて、記事しっかりしてるんだよな。
もっと見る (残り約97件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR