TOP > 政治・経済 > 「社員は安い給料で恥を忍んで頑張ってくれている」 銚子鉄道の社長 (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン

「社員は安い給料で恥を忍んで頑張ってくれている」 銚子鉄道の社長 (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン

14コメント 2020-11-22 07:31  ITmediaビジネス

経営難で知られる千葉県銚子市のローカル線「銚子電気鉄道」。ぬれ煎餅など菓子から線路の石まで発売、映画製作も手掛けなど、なりふり構わない。 (1/2)

ツイッターのコメント(14)

もういいんじゃないか?
宅地と市の中心部を結ぶ新交通システムが盛衰を繰り返した傍ら、よく生き残ったね。でも、そろそろ事業整理を考えるべきじゃないかな。これって、鉄道を辞めて菓子屋に専念した方が儲かるし、社員も助かるのでは?
応援しとりますよ☆💪(*´ω`*)
"企業調査会社の帝国データバンクでは、銚子電鉄の主要業種を「米菓製造」としている"
すまん吹いたww
帝国データバンクぇ
ここまで開き直られると逆に清々しい煎餅屋さん
コロナが終息したら、絶対に乗りに行きます✊
記事の終わりの方に"企業調査会社の帝国データバンクでは、銚子電鉄の主要業種を「米菓製造」としている。"で不覚にもワロタ
ここのぬれせん食べてみたい。
「経営難で知られる千葉県銚子市のローカル線『銚子電気鉄道』」って。せめてぬれ煎餅で知られるって言ってあげて
こうなったら、鉄道事業は保存鉄道としての存続を狙った方がいいでしょうね。勿論、鉄道事業を営まない「鉄道会社」になるのも1つの手てすが。
"経営難で知られる千葉県銚子市のローカル線「銚子電気鉄道」。ぬれ煎餅など菓子から線路の石まで発売、映画製作も手掛けなど、なりふり構わない"
›企業調査会社の帝国データバンクでは、銚子電鉄の主要業種を「米菓製造」としている。

銚子鉄道の社長(要約)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR