ダイドー、成分表示を前面にした「裏面自販機」発表 健康ニーズの高まりに応える - ITmedia ビジネスオンライン

ダイドードリンコは、栄養成分やカロリー表示を前面に表示した「裏面自販機」を期間限定で設置。健康意識が高いといわれる、20代前半~30代後半のミレニアル世代をターゲットにしている。

ツイッターのコメント(12)

この自販機うちの会社にも置いてくれんかな
人工甘味料のアセスルファムKにアレルギーあるのか、飲むと気持ち悪くなるから買った後に「あっ...」ってなること多いんよな
メディアの取材があるので、調べ物をしているのだけど、すぐ面白い自販機の情報を見つけてしまう。
いろいろ知っているようで知らないことだらけ。
たまに「カロリー控えめ」に釣られて買ったはいいけど、栄養成分表示見たらどこが控えめなん…てなるので広げてほしい。// - ITmedia ビジネスオンライン
自販機も差別化の時代。ダイドーさんの試みは本当に面白い。こればっかりになったら意味ないけど、自販機群に1つあれば目立つよね。 / (ITmedia ビジネスオンライン)
パルシェにあるの??
不動産紹介でも、ぱっと見の写真(表面)とともに仕様や詳細(裏面)の表示が同じように大事なので、自販機も電子化して両面見えるようにしたらよいですね。
裏面だけだと、意欲を掻き立てられないような。
おもしろい
面白い試み。 / (ITmedia ビジネスオンライン)
これ良い!✨
コロナの影響から、むやみに商品に触ること(成分確認)が躊躇われるので、この視点は嬉しい。お目にかかりたい自販機。

 健康ニーズの高まりに応える(ITmedia ビジネスオンライン)
めっちゃ面白い!
札幌でも置かれないかな?
アレルギー持ちにはありがたい
以上
 
PR
PR