TOP > 政治・経済 > コロナ下で絶好調の楽天証券、米国株取引数は17倍に - ITmedia ビジネスオンライン

コロナ下で絶好調の楽天証券、米国株取引数は17倍に - ITmedia ビジネスオンライン

2020年1-6月期の楽天証券の業績は絶好調だった。コロナの環境下で株価の値動きが激しくなり、世界的にオンライン証券は好調。新規顧客が増加し、取引高も増加した。米国株の取引が活況で、取引数は17倍に増加した。一方で、将来に向けて取引手数料の無料化の検討は進めるものの、タイミングは「様子見」とした。...

ツイッターのコメント(12)

新規口座爆増
取引手数料の無料化の検討は進めるものの、
タイミングは「様子見」ですって
今は昼間のザラバよりも深夜のほうがTL賑わっていそう😳

- ITmedia ビジネスオンライン
楽天の事業は総じてクソだけど、楽天証券だけはイイと思います
中田敦彦さんのYouTubeのおかげ?
17倍はすごすぎないか?
しみったれた日本株より、やられてもすぐに立ち上がる米株のが分が良い。
自分もここに含まれてるな。
スマホアプリは重要
すごい。
まあ私も4月頃に楽天証券開設したから数に入ってる。
やはり将来の貯蓄考える日本よりも米国株だろうな。自分も株個別ではないけど、S&P 500連動の投信で積み立て続けてるし。アマゾンとかコロナでも上がってるから、圧倒的過ぎる|
両学長の影響は少なからずあるのでは無いだろうか…😉

コロナ下で絶好調の楽天証券、米国株取引数は17倍に(要約)
コロナ下で絶好調の楽天証券、米国株約定数は17倍に
以上
 

いま話題のニュース

PR