TOP > 政治・経済 > 単なる“ワーク”と化す? 「ワーケーション」普及が幻想でしかない理由 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

単なる“ワーク”と化す? 「ワーケーション」普及が幻想でしかない理由 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

旅先で仕事をするワーケーションについて、政府が普及に取り組む考えを示した。しかし、休暇中でも休まらないという問題があるほか、対応できるのはごく一部の企業。テレワークさえできていない企業も多い。IT環境整備をするなら、日常の生活圏を優先させるべきだ。 (1/4)...

ツイッターのコメント(27)

ワーケーション。
「WORK(ワーク)」と「VACATION(バケーション)」を組み合わせた造語です。
2000年代に米国で生まれたとされています。

インターネット環境さえ、あれば仕事ができる人にとってはもはやただのワークです。
ほんの一握りの業種や立場の人達だけが対象のワーケーション。政府の方々には「テレワーク出来ない人達」の事は、理解できない。
コンセプトが逆かと。「旅行ついでに働く」んじゃなく、「働くところは、旅行先でいいよ」にすれば、反感はなかったと思う。「休日が仕事に汚染される」だとマイナスなので、「仕事の日を半分休日にする」というプラスのイメージを推すべきだったかと。実際そーゆー制度だし
(1/4) - ITmedia ビジネスオンライン
労働は労働
ワーケーションっていう文化、日本で取り入れられるのかなー。

個人的には、凄くやってみたい!
Zoomの背景を自然にしたい
流用元の持つ意義を歪曲して、政治屋とかお偉いさんとか一握りの層だけほくそ笑むキャンペーンにされてしまうのが見えてるんだけど。
@nikkei 基本的に休暇中に仕事はしたくないですね。
そもそも「ワーケーション」できる層や仕事は限定されるでしょうし。
大学生の息子は、ご都合主義的な「ワーケーション」と言う言葉自体嫌っています。
ただただ、それな!としか言えない。休みもろくに取らない国民性にさらに働かせる気か
「2泊3日の休暇」というよりは、「1か月程度移り住んで土日は当然休み、平日は住みたい場所でしたい生活をしながら仕事も出来る」みたいなイメージ
労働基準法違反の疑いがある。
「ワーク」と「バケーション」は完全に分離した方が効率的・合理的なのは自明の理なのに。。
激しく同感。ほんとこれ。
---
河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
オードリーの若さんもラジオで話題にしていたし、うちの後輩ちゃんとも最近話題になったのだけど、仕事から家庭に帰るときの気持ちのオンオフを切り替えってとても重要だよね。テレワークだとどうするのかな??
アニメ聖地の地元はテレワーク環境さえ整えられれば、短期移住型のワーケーションが聖地巡礼の常連さん達によってアーリーアダプター的に流行りそうな気もするが、、
完全には無理だけど今日も草津温泉宿泊でトライアル中です♨️早起きして2時間くらいリモートワークして温泉入って朝ご飯食べて八ッ場ダムでサイクリングして夕方かえってまた2時間くらい仕事してみます💻️
トン・チン・カン にも程がある。
仕事は仕事!休みは休み!
いっしょくたにしたところで成功するはずがないw
だって人の意識の大半は、低きに流れるものだから
ホワイトカラー・エグゼンプション、ノマド、フリーランス、ジョブ型・・・・そして、ワーケーション。
一体どこの誰を見ているのか? 
そんなことよりPCR検査を、
「今日やってく?」「うん、やってこ!」レベルでできるくらい、街中に整備してください。
気になるものではありますが、新型コロナの感染対策や、外部で作業することによる情報漏洩などのリスクを考えるとなかなか難しいかもですね……。(社員K)
仕事の種類、向き不向きはあるだろうなぁ
「ワーケーション」は私も難しいと思います。
政府の関係者がうまくいくと思っているのが不思議です。
ワーケーションとは最近聞き始めた言葉だけど「旅先で仕事」ではなく「仕事先で旅行」の方がしっくり来るのではと思ってる→
「ホワイトカラー・エグゼンプション、ノマド、フリーランス、ジョブ型」
国はお金の使い方、間違えてない?

「ワーケーション」普及が幻想でしかない理由(ITmedia ビジネスオンライン)
インフラはじめ、そもそもの環境から整備しないとねという話。
現場作業のある人はそもそもできないし、かなり限られた人だけできるやつですな(´・ω・`)
河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」: (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン
以上
 

いま話題のニュース

PR