TOP > 政治・経済 > 1日で300万円稼ぐ“ドライブスルー魚屋”も登場 コロナ禍で見直された販売形態の魅力 (1/6) - ITmedia ビジネスオンライン

1日で300万円稼ぐ“ドライブスルー魚屋”も登場 コロナ禍で見直された販売形態の魅力 (1/6) - ITmedia ビジネスオンライン

コロナ禍をきっかけにドライブスルーが見直されている。緊急事態宣言が解除された後も、需要がありそうだ。1日で300万円を稼ぐ“ドライブスルー魚屋”も登場している。 (1/6)...

ツイッターのコメント(19)

売り方って本当に大事だと思う。
顧客目線に立って考え続けられなくては生き残れない時代。 / ビジネスオンライン)
新型コロナ禍でドライブスルーに注目集まる。密を避ける新たな販売手段として、これまでドライブスルーを導入していなかったくら寿司、幸楽苑などといったチェーン店、その他レストラン、魚屋、肉屋などもチャレンジ。特に車が必需品の地方では増えていくだろうね。
ドライブスルー伸びてます。
魚や野菜も売れるんですね。
テイクアウトは必ずドライブスルーである必要はない。持ち帰りメニューが増えるのは消費者にとって嬉しいこと。予約注文でネット決済できるのであれば、時間も短縮できて効率的。モバイル注文の便利...
✅1日で300万円稼ぐ“ドライブスルー魚屋”も登場しました。 を知っておいた方がいいかもしれませんね。
あとは車内で快眠グッズがあれば。
コロナ禍でドライブスルーは密を避ける為
消費者も事業者側も好んで利用しているように思います

今後は収益性が高い店舗はドライブスルーを
継続していくんでしょうね

平時からドライブスルーのイメージを定着させていた
「マクドナルド」や「ケンタッキー」は強いですね。
💡アイデア!
「」を好立地にコンパクト且つコスパ重視で設置して多様な飲食ショップに参画してもらう
…というのは、どうでしょう⁉︎
⇨「1日で300万円稼ぐ“ドライブスルー魚屋”も登場」 見直された の魅力
ドライブスルーだけでなく、テイクアウトやデリバリーなど今まで力を入れてなかった分野にチャンスが出てくる。そこに積極的に参入していけるか否か。コストとの兼ね合いもあるかもしれないが、受け身の商売では生き残れない時代って事だろう。
素直に楽しいですね!商売として、昔は何キロも商人が売りに移動した歴史もあり、その際には魚を腐らせない工夫など色々な取組みをしていたようです。それがいつの間にか、店舗を構えるなど定置化、ITによりネット販売...
厄介なんはゴミ問題と,これからは食中毒関連か.
コロナ禍でドライブスルー(テイクアウト)が伸びるのは不思議ではないけど、きちんと仮説を立てて取り組みできたかどうかで大分差がついてるみたい。
🔽

「高級マンションの住民は、主に友人を呼んでホームパーティーをする用途で、魚を買っているとのこと。」(本文引用)

どこに顧客ニーズが移行してるか、見極めるのが大事そうですね☺️
ドライブスルー魚屋だとっ!?新しすぎるやろっ
同じものを売っていてもビジネスモデルで大きく変わる。興味深い(・∀・)
ドライブスルーの魚屋ええな(*´-`)
家近に欲しい(*´-`)
以上
 

いま話題の記事

PR