TOP > 政治・経済 > 三ツ矢サイダー、コロナ禍の5月に「販売1割増」の背景 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

三ツ矢サイダー、コロナ禍の5月に「販売1割増」の背景 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

アサヒ飲料のロングセラー「三ツ矢サイダー」が好調だ。5月のブランド全体の販売数量は前年同月比12%増。その背景には、ブランド強化のための「新商品」「リニューアル」の取り組みがある。ロングセラーブランドならではの戦略とは? (1/4)...

ツイッターのコメント(12)

三ツ矢ブランドの販売を下支えしているのが、4月に発売した「三ツ矢 特濃オレンジスカッシュ」。発売1カ月後の5月初旬時点で、年間目標の5割に達する50万ケースを販売。ぜいたく感のある“濃い味”が若い世代に刺さった
ロングセラーブランドならではの“攻めと守りの戦略”

そう言えば、三ツ矢サイダー飲んだ。
安心して買える。
失敗したくないときあるから。
味。変わらないもんね。
たしかに特濃オレンジスカッシュとても美味しかった…✨(´,,•﹃•,,`)
また機会があったら販売してほしい商品…
(今のマンゴーのやつも美味しいよ…!)
コロナ禍の5月に「販売1割増」の背景
「中味を変更しない」大幅に変えたのはパッケージ。懐かしい⇒新しい、10代に人気。夏だから⇒サイダー、三矢サイダーは7月に1番売れるそうです。ほどよい炭酸と甘味でベイシックサイダーも好きだし、カロリーZEROも好き
「リニューアル」って言っても変えるところと同じくらい、変えないところも大切だから、100%ガラリと変わること=リニューアルでもないんだよなぁ。まぁその変更点を明確にしておく必要はあるんだろうけど。

三ツ矢サイダー 味を変更しない“大幅リニューアル”
酒用かなと思ったけど違うんかな(笑)
ロングセラーの戦略とは::
「サイダーがおいしい夏を守りたい」から環境配慮。特濃のオレンジスカッシュは飲んだことないから試してみたい。
相葉くん(≧∇≦)b> (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン
三ツ矢サイダーの時代が来たかな
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR