TOP > 政治・経済 > 検察庁法騒動から見る、Twitterの“大きすぎる影響力”と功罪 (1/6) - ITmedia ビジネスオンライン

検察庁法騒動から見る、Twitterの“大きすぎる影響力”と功罪 (1/6) - ITmedia ビジネスオンライン

20コメント 登録日時:2020-05-21 07:06 | ITmediaビジネスキャッシュ

政府が検察庁法改正案の成立を見送った。Twitterで巻き起こった反対運動がその背景にある。政府にも影響を与えるTwitterのプラットフォームをどう捉えるべきか。海外では大量の偽アカウントが暗躍しているのが現実。実態を知った上でビジネスにも使うべきだ。 (1/6)...

ツイッターのコメント(20)

これを見るとTwitterが凄く悪く聞こえる気がする🤔

ではマスメディアはどうなのか⁉️

テレビだって国民を騙してるじゃん😆

どう捉えるかはその人次第でしょ☺️
合理的無知な大衆にリテラシーを求めるのでは限界がある。政策形成過程に説明責任と透明性を!
「何を」ではなく「誰が」言ったか…では?どこの誰とも判らないアカウントを手放しで信用するというのは(ある意味)ご都合主義だと思量 / ビジネスオンライン)
日本に関してだと、メディアやエンタメが自分たちの影響力を固持するために乱用している感じはうけますけどね。。。
今更感がぬぐえなくもない…
今回この件については考えても自分では答えが出なくて、ただ一つ結論として「ツイッターでどんなに爆発的に盛り上がろうともそれは民意や総意とは限らない」という点は意識していきたいなあと思う
昼休み終わりがけに興味深い記事を見つけたが、これはあとでじっくり読むとしよう。
"政敵を倒すためにフェイクニュースをばらまいて、偽情報を信じ込ませようとするケースがある。また、国外からそういった「工作」が行われ、内政干渉になるという側面も指摘されている"
芸能人とか文化人とかいうけどメディアに絡んでるとスポンサーの意向があるから必ず偏向する。踊らされてはいけない。
What makes world trend on Twitter? What does it mean when trend on Twitter? How do Twitter impact the world?
「みんなのツイートが、トレンドになる」について lots to think about.
世界を読み解くニュース・サロン:
Twitterでのトレンドが民意だと思っている人がいる限り問題は解決せんよね。まず日本人有権者以外も使ってんだし。フェイクニュースに揺動される人が多すぎるのも問題。
Twitterの問題点の指摘は納得だけど、「検察庁法騒動」に繋げるのは意味不明。そもそもネットで予算組んで世論操作しようとしてるのは政権。

検察庁法騒動から見る、Twitterの“大きすぎる影響力”と功罪(要約)
力を持つ場合は (略 //
Twitterだけではたぶんここまで行かなかった

SNSの運動をメディアが取り上げ
文春砲を放つ時機が生まれ国が動いた

SNSをデモクラティックに活かすのにメディア連動が大事と

「世論調査で反対が圧倒的に多くなったことも安倍首相が前に進められないと考えた理由だろう」趣意
話題になっている元ツイすら見当たらず、ただ噂だけが本当のあったかのように流れてる状態もよく見るよね。リテラシー大事。
食傷気味になっているところも正直あるので、私はほんわかツイートを心がけます(*´ω`*)
ツイッターごときで自分の意見や思いを左右されるような人間はSNSをやらないほうがいい
選挙を通さず、一人一票ですら無いSNSで政が動くとしたら恐ろしいこと。

(6/6) - ITmedia ビジネスオンライン
以上

記事本文: 検察庁法騒動から見る、Twitterの“大きすぎる影響力”と功罪 (1/6) - ITmedia ビジネスオンライン

いま話題の記事