TOP > 政治・経済 > 象が踏んでも壊れないトヨタの決算 - ITmedia ビジネスオンライン

象が踏んでも壊れないトヨタの決算 - ITmedia ビジネスオンライン

15コメント 登録日時:2020-05-18 07:11 | ITmediaビジネスキャッシュ

リーマンショックを上回り、人類史上最大の大恐慌になるのではと危惧されるこの大嵐の中で、自動車メーカー各社が果たしてどう戦ったのかが注目される――と思うだろうが、実はそうでもない。そして未曾有の危機の中で、トヨタの姿は極めて強靭に見える。豊田社長は「トヨタは大丈夫という気持ちが社内にあること」がトヨタの最大の課題だというが、トヨタはこの危機の最中で、まだ未来とビジョンを語り続けている。...

ツイッターのコメント(15)

すごいよねえ最近のトヨタは本当に。でもコロナ無かったら今年はとんでもない利益が見れたんだなって思うとそれはちょっと悔しい
原価改善インパクトすごい!
というかトヨタレベルから更にできる事がすごい、、、
50代には懐かしいフレーズw アーム筆入れwww
流石、トヨタ王国、ビクともしないって、、、
どうなってんだ???
トヨタはんぱないな
下請けが苦労しているんだろうけど、やはりすごいな
ほぼノーダメージ、トントンとは恐れ入る

#Tokoya 
#決算
トヨタに限らず、決算書踏んでもこわれないと思うけど。コロナの収束までに時間かかると、さすがのトヨタも厳しいと思う。特に海外。
よく分析してますね。
リーマンショックによって、強靭な経営を身に着けたって、こんなの標準になったら起業・経営できない・・・
トヨタの「原価改善」って、どれくらいの割合が自社内部の改善なのかな…と思ったりする。
もちろん自社の原価改善努力もあるけど下請けの努力が大でしょ
いや、リーマンの時、やばくなかった?
象が踏んでも壊れないトヨタの決算(要約)
池田直渡「週刊モータージャーナル」:
以上

記事本文: 象が踏んでも壊れないトヨタの決算 - ITmedia ビジネスオンライン

いま話題の記事