TOP > 政治・経済 > ホリエモンが語る飲食ビジネス「集客成功の法則」――世界のセレブを落とし続けた「インスタマーケティング」の秘密 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

ホリエモンが語る飲食ビジネス「集客成功の法則」――世界のセレブを落とし続けた「インスタマーケティング」の秘密 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

23コメント 登録日時:2020-05-18 11:49 | ITmediaビジネスキャッシュ

IT起業家として、インターネット黎明期から第一線を走り続けているホリエモンこと堀江貴文。堀江の行動原理はしばしば「多動」とも呼ばれているが、その多動的な行動を支えているのは実はスマートフォンだ。堀江は自身の仕事においてPCはほとんど使わず、スマホを使って多くの関係者とコミュニケーションを取りながら複数のビジネスを回して...

ツイッターのコメント(23)

堀江貴文の「スマホ人生戦略」: (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン
こう言うことは声を大にしてアウトプットして頂きたいものであーる🙄
@takapon_jp さんもやっていることは極めてシンプル。好きを追求できる人は自然と周りも巻き込まれる。集客とかそういう次元ではない。

・顧客を明確にし絞る
・既存の価値×自分のオリジナルの価値
・徹底的に好きを追求する
真のパラレルキャリア
ホリエモンのこういういろんなことに挑戦する姿勢はほんとにイケてるな〜と思う。

(3/4) - ITmedia ビジネスオンライン
スマホ1台って究極だよね。日本で今これができる人はかなり少ないと思う。ただこれは近い未来の理想なのかなとも思う。
情報の掛け算で希少性を上げるにはどうすればいいか脳味噌に相談だ
既存の価値×手持ちの価値!
ここが特に参考になりますね。

ビジネスで稼ぐためには、「既存の価値×手持ちの価値」の掛け算をしよう。そうすることで、革新的なアイデアが生み出せる。

副業したい人は、「既存の価値×手持ちの価値×ツールの使いこなし×継続性」を意識すると良いです。
和牛という既存価値を、現代でできることと掛け合わせてブーストさせたのがWAGYUMAFIA。可能性はどこにでも転がっていることを気づかせてくれる。
「好き」をストレートにSNSで発信していくと、個人のブランドが高まり、やがて集客が可能になっていく。メディアを使った地道な宣伝営業も悪くないが、スケールすることを前提としない「好...
ホリエさんっていつも楽しそうですよね“ビジネスで稼ぐためには、「既存の価値×手持ちの価値」の掛け算をしよう。そうすることで、革新的なアイデアが生み出せる。” @takapon_jp
こんな悠長なやり方、コロナの前ならともかく今は無理
外食はそんなにもたないよ / ビジネスオンライン)
本を買わなくてもあちこちのサイトで無料で読める部分がとても多いたかぽんの新刊のお知らせ記事。(堀江貴文さん、@takapon_jp
まさに人生楽しんだもん勝ち!
WAGYU MAFIAのブランディングは参考にさせて頂いてます。

特に世の中がこのような状況の時にどんな視点を持ってサバイヴしていくのか、その試行錯誤からは同じ飲食業として学びが多いです...
スマホを使って自分の趣味にハマり、既存の価値と掛け合わせるだけでできること→「新しいプラン」

オリジナルの価値を掛け合わせる“実験思考”か。
"既存の価値に、自分オリジナルの価値を掛け合わせれば、枠組みから外れた「ただひとつのアイデア」をつくり出せる。そうすれば、自分のルールで、好きなように戦えるのだ"
おもろい。
既存の価値×自身の価値観=稼げる
なるほど、とりあえずやってみる

堀江貴文の「スマホ人生戦略」:
2度は同じことをしない堀江さんのポリシーが素敵

・既存の価値×手持ちの価値の掛け算をしよう
・大きい会社はもうやらない

ホリエモンが語る「集客成功の法則」世界のセレブを落とし続けた「インスタマーケティング」の秘密
堀江貴文さん⁦@takapon_jp⁩ 「「好き」の深掘りを、スマホでやってみよう。そうすれば想定外の成果を生むこともある。」
以上

記事本文: ホリエモンが語る飲食ビジネス「集客成功の法則」――世界のセレブを落とし続けた「インスタマーケティング」の秘密 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

いま話題の記事