TOP > 政治・経済 > 新型コロナで「採用手控え」鮮明に 正社員の採用予定企業、6年ぶりに6割切る (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン

新型コロナで「採用手控え」鮮明に 正社員の採用予定企業、6年ぶりに6割切る (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン

新型コロナの影響が雇用にも。2020年度の正社員採用予定のある企業比率が大激減した。帝国データバンクの調査。 (1/2)...

ツイッターのコメント(10)

2021年卒とは仲良くなれそうね。
状況は厳しい / 新型コロナで「採用手控え」鮮明に。正社員の採用予定企業、6年ぶりに6割切る(要約)
♪まっさかさーまーにー落ちて「氷河期」
雪崩式垂直落下型の就職氷河期の到来だ。長くこの市場を見ているが、こういう時は企業は大チャンス!特に中小企業は良い人採れます。
学生、人材側は過去3年間以上の継続的なものが問われます。
思ってたより早かったな /
>2年連続の減少で、6年ぶりに6割を切る大激減

来年はまた就職氷河期と呼ばれるのかな。
最低賃金連続アップ&同一労働同一賃金&正社員採用手控えで、非正規雇用が増えそう。

> - ITmedia
そうなるよな。リーマンの時と同じですね。
就職氷河期世代支援が来年度から本格的に始まるけれど、自分の力ではどうにもならない「時代」に就活時期があたった世代。彼らを自己責任論でまとめてはいけないし、「遅きに失している」という批判...
地獄の始まりだ…
以上
 

いま話題のニュース

PR