TOP > 政治・経済 > グレタさんが振りまく「終末論ムーブメント」――“破滅の未来”はなぜ人々を魅了するのか (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

グレタさんが振りまく「終末論ムーブメント」――“破滅の未来”はなぜ人々を魅了するのか (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

31コメント 登録日時:2020-01-15 08:05 | ITmediaビジネスキャッシュ

地球温暖化の危機を世界に訴え脚光を浴びるグレタ氏。危機論の是非とは別にこうした「終末論」が人々を魅了する現実があるという。「破滅の未来」をなぜ人々は好んで消費するのか? (1/4)...

ツイッターのコメント(31)

みんな、もう震災を忘れたんかねえ。

グレタさんが振りまく「終末論ムーブメント」――“破滅の未来”はなぜ人々を魅了するのか(要約)
まだ解らないco2の謎、、‼️
“「クソみたいな毎日」に嫌気が差している者ならなおさらでしょう”

という意味において

「DeepStateと戦ってるんだ!」
とトランプ支持してる人や

「憲法さえ変えれば何かが変わるんだ!」
って安倍政権支持してる人とかも同じかも?()
内容と齟齬のあるヘイトにつけこんだ見出しフィッシング
外部に敵を作って内部をまとめる、昔から行われてきた手法を家庭でやったのですか。必要なのは敵であって、それが本当に脅威かは二の次です。
結論が「で?」となる記事だけど途中の指摘は納得。
何で日本人は海外の様にグレタさんを支持しないのかって言えばこう言う連中が起こした事件でウンザリしてるからだよ
オウムとかな
トゥーンベリ家の危機が解消されたのは何よりだけど、そろそろ「本当の問題」の話をしようぜ。
面白い記事。
70年代には、『終末から』という雑誌があって、私は不安を感じていた。
キリスト教文化の文脈では、世界の終わりと最後の審判は、常に(潜在)意識されている。
こないだの世紀末で一稼ぎした五島勉先生に意見を伺いたいが、最近どうしてるんだろう。
良い記事。自分もこの立場で、正直彼らがなにをしたいかよく判らない
>
そんなのあったんだ
"カナダの女子大学生が始めたキャンペーン「(未来がなければ子どもは持たない)」は、およそ1カ月の間に5000人以上が賛同しています。"
核戦争と気象変動を同列に言う知ったかぶりグレタって怖い(¬_¬)自然は未知でしょ!

-
終末論エンタメとしてグレタさんを担ぎ上げる人々の話
ほっほ~
環境ビジネスから
予言ビジネスへシフト?

次は宗教ビジネスかなぁ?

教祖様になる日も
そう遠くはなさそう
自分が支持する説でも、違うと思ったら乗り換えることは大事。 /
やっと明文化してくれたか。
グレタがバカマスコミ近辺でしか受けなかったのは

「オウムとノストラダムスで懲りたし飽きた」

からなんだよね、特にここらの話に詳しいヲタには。
ノストラダムスに振り回された旧世紀生まれからしたら、地球温暖化は二番煎じのスケールダウン陰謀な気がしてならない

グレタさんが振りまく「終末論ムーブメント」――“破滅の未来”はなぜ人々を魅了するのか(要約)
グレ子さんを糾弾するタイプのヤツかと思ったら思いの外ちゃんとした内容だった。かつて救世主とか預言者とかもこういうふうに現れたのかもね
あほな人が信じるだけだよ。体に悪い添加物とか、そのての
[ ビジネスオンライン] グレタさんが振りまく「終末論ムーブメント」――“破滅の未来”はなぜ人々を魅了するのか
良い事も言ってるのにグレタさんを壁にしてるのつまんねぇ記事になってんなぁ、と思いました/
つまりIPCCは21世紀のノストラダムスでありグレちゃんは尊師というわけか。割と納得。
「世界の若きリーダー」とも、ある種の「カルト的な人気」だとも評される環境活動家・グレタ・トゥーンベリさん。その主張の単なる是非ではなく、人気の背景にある「終末論を消費したがる」人々の心理について、評論家・真鍋厚氏が分析します。
魅了しているのかどうかは疑問❓
部分的にしか評価しない。
私は彼女をカルト的閉鎖教育の犠牲者だと憶測していたけれど、彼女自身のカルト的行動が家族の苦悩を解消し、盲信を招いたのか。

(3/4) - ITmedia ビジネスオンライン
傾聴に値するコラムでした。終末論は魅力的なんです、日本も1970年代はそんなのばかりでした。1999年を無事越えたことで世界的に流行ったマヤ暦には眉一つ動きませんでしたが
( ・ω・)
グレタさんが振りまく「終末論ムーブメント」“破滅の未来”はなぜ人々を魅了するのか

「「大きな危機」への積極的な関わりは、個人が抱えるさまざまな困難といった「実存の問題」の解消と髪一重」

世界の危機が君と僕の関係に短絡。著者の90年代の終末感はどうだったのかな。
グレタさんを否定している人がいるんじゃなく、大人の操り人形で可哀想だと思っている人がほとんどじゃないかな。先日のfacebookの管理者の件もあるけど自分の意見がなさすぎる。
中身を読まずに推測すると、科学技術の進歩についていけない人が増えたから。
以上

記事本文: グレタさんが振りまく「終末論ムーブメント」――“破滅の未来”はなぜ人々を魅了するのか (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

いま話題の記事