TOP > 政治・経済 > スーパーマーケットの倒産、7年ぶりに増加 消費増税と競争激化で「地域密着型の独立系」が苦境 - ITmedia ビジネスオンライン

スーパーマーケットの倒産、7年ぶりに増加 消費増税と競争激化で「地域密着型の独立系」が苦境 - ITmedia ビジネスオンライン

16コメント 登録日時:2020-01-14 17:57 | ITmediaビジネスキャッシュ

帝国データバンクは、2007年から19年のスーパーマーケット経営業者の倒産動向(負債1000万以上、法的整理のみ)について集計・分析した調査結果を発表した。19年のスーパーマーケット経営業者の倒産は30件(前年比42.9%増)となり、12年以来7年ぶりに前年比増加となったことが分かった。倒産した30社のほとんどが地域密着型の独立系スーパーマーケット...

ツイッターのコメント(16)

こまごまとした買い物ならコンビニを使えばいいわけだし、多くの物を買いたければショッピングセンターに行けばいいわけだし。
「 」


商圏人口の減少もあるし、後継者不足もある。

廃業してから「どこで買い物をすればいいのか?」と訴える地域住民も、日頃買い物に来ていないのが実情。
価格下げないと売れないし、買い控えようとする客は増えるし、悪循環。それでいて賃金は絶対に上げないというんだからお手上げだな。
民主党以上に日本を壊してる政権の「いざなぎ景気越え」の景気とは一体なんなのか
時代の流れに乗れるか否かで決まるな
増税による消費低迷、軽減税率対策と対応のための設備投資。資本力が無いスーパーはマーケット次第で買収or倒産。スーパーに限らず、店舗展開するBtoCはマジでこれ進んでいくと思う
スーパーマーケットのバイヤーは給料安い、仕事内容もきついし、仕事時間も長いし、大変。

「キャッシュレス・ポイント還元制度」も6月で終了:
イオンかセブン&i、あとはディスカウントか。淘汰の先、この選択肢しかないのが果たして正常なのか?^^;とはいえ、潰れた側にも当然不手際はあるはず。負けに不思議の負け無し。
時代だね。

 消費増税と競争激化で「地域密着型の独立系」が苦境(要約)
増えてくんじゃない?
地方独立系は厳しい。19年は自然災害などクリティカルな問題が大きかったものの、大手に地域密着形もどんどん負けている状況。
災害での仕入れ問題が信用を失った原因みたいに1部書かれてるけど、それは仕方ないってみんな寛大な心を持っていると思うねんけどな...
コンビニとの差別化が課題ですよね😅
「キャッシュレス・ポイント還元制度」も6月で終了::
タイトル通りに受け入れていいもんか?

推移見たら別の面が見えてくんで
地域密着型だったスーパーとかは大体大手の子会社になってるな
以上

記事本文: スーパーマーケットの倒産、7年ぶりに増加 消費増税と競争激化で「地域密着型の独立系」が苦境 - ITmedia ビジネスオンライン

いま話題の記事