TOP > 政治・経済 > ミニストップ「おにぎり100円」がもたらした“意外な変化” (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン

ミニストップ「おにぎり100円」がもたらした“意外な変化” (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン

88コメント 登録日時:2019-10-15 07:20 | ITmediaビジネスキャッシュ

ミニストップが7月に始めた「おにぎり100円」施策。主力商品のおにぎりを最大30円値下げした。開始から3カ月がたち、効果はどれほど出ているのか。また、“100円”という値決めは成功なのか。狙いや現状について聞くと、意外な変化も見えてきた。 (1/3)...

Twitterのコメント(88)

具の売れ筋の変化があったと言うところがとても興味深く(´ω` ) →
こういう記事めっちゃ好き!
値下げが客数増し客単価増し、業績アップになった例!
おにぎり100円ってスーパーの80円ぐらいのおにぎりよりクオリティが高い雰囲気があるからコンビニ100円おにぎりは良いよね。スーパーだと安くても別の総菜買ってしまうし。
価格を100円に統一したら不動のトップ ツナマヨが引き摺り下ろされ、トップに君臨したのはなんとあのネタ!
地域の祭りなど、催事で配るためのおにぎりとして、“特注”が増えているという。なぜかというと、「1個100円」という分かりやすい価格だからだ。どの種類でも同じ価格であるため、複数の種類のおにぎりを大量に注文しても、事前に計算がしやすい
ミニストップのおにぎり戦略の話、まさに選択の科学だな。

・おにぎりの種類を減らす
・価格を100円に統一する

ということで買い手の選択に対する負荷を軽減。よく事例で出てくるジャムの話を思い出す。
三大コンビニは期間限定で100円おにぎりをよくやっているイメージがついているので、ずっと100円なのは客から見れば確かに継続的に買うわ。 /
上げるか下げるか「値決め」最前線: -

>実際、4月に青森県内で「100円おにぎり」を先行販売したところ、5品セールよりも高い効果が出たという。

そんなんやってたんか
おもしろい。
催事配布用の特注…なるほどね〜。
注文する方もラクだよねこれ。
イオン系列のコンビニ業態には、ミニストップの他に食品に特化し24時間営業ではなく簡易な店舗のイオンエクスプレスがあり、同じ商品をイオンよりも1割以上も安く販売、おにぎりは80円前後で夜7時には売り切れ多発。
製造原価の問題よりも廃棄ロスや店舗経費の問題でしょ。
創意工夫
がんばれミニストップ
大きなシェアをもつ競合大手は、マネしても損のほうが大きくなりそうですよね~。たぶんそこまで含めた戦略なのかと。
海苔がイマイチなんだけどね....
これを見ると自販機100円時代がとてもわかり易くてよかったことがわかるな//
"「100円でも品質は下げない」(竹内氏)ために、手を付けたのが「商品数」だ。以前は、各地域の工場で25~26種類のおにぎりを製造していたが、その数を15種類に絞った" / “ ビジネスオンライン”
安い以上の説得力はないんだろうな。たかがおにぎりだから、高級化も難しいし。
死にかけのミニストップの背水の陣。「ねばり」を見せられるか/
その100円じゃないほうがかなりうまいぞ、手作りみたいなやつ。社内でもファンが多いw
1個100円はかなり助かりました。
ミニストップ「おにぎり100円」が

もたらした“意外な変化”

-

すばらしい決断だ。

見事に消費者のニーズに応えた。

おにぎり¥100、他社にも広がって欲しい。

欲を言えば、税込み¥100まで頑張れば

消費意欲倍増で売上増は間違いない、筈。
これ意外と助かる。近所のミニストップのATMは三菱手数料かからないし。ただ相変わらずのレジ待ち長い。前の客が何か頼むとアウト。
- LINE NEWS

もともと150円とかのおにぎりも100円に。50円の差はお店が負担してるんだよなぁ(´・ω・`)
へー。→「1店舗あたりのおにぎりの売り上げは50~60%増えた」「おにぎりと一緒に買う商品点数も増加傾向」「売れ筋商品が一変」「催事で配るためのおにぎりとして、“特注”が増」 《ニュース》ミニストップ「おにぎり100円」がもたらした“意外な変化”|
近所のミニストップは閉店しました( ;∀;)
おにぎりを100円に値下げしただけでこの変化。
節約志向ではなくもはやライフスタイルだな。
わかりやすいのは大きいね。それこそクーポン券のようにおにぎりと一緒に買ったらお茶割引とかどうだろうか。
こういう企業努力はすばらしいと思し消費者としては安い方がうれしいけど、値下げしても品質は下げないだと結局デフレから抜け出せないのでは。それでなくても日本人は安くていものを求めすぎだと思う。(別にミニストップを批判してるわけではない)
羨ましい。会社から一番近いのがセブンなのでそこ使ってるけど、ここ数年でおにぎりが値上がりして地味につらい。
コツンといった気がする📉
ミニストップ好きだなぁ。
別目線でタバコが売れているのに
叩き過ぎの世の中
差別は駄目だよ平等の為の架け橋思想が大事だと思った
戦略あれば値引きも成果につながる。戦略の決断の重要性→
ミニストップのおにぎりは計算し易いいつでも100円だ。
手作りおにぎりとおかずも美味しいよ。良い感じだ。
安かろう…とかちゃうよね〜笑👍
業務スーパー「おにぎりが100円もするの?」
ミニストップおにぎり100円の記事。
へぇ〜
工場のラインを絞るとかしてんのか~
当然今迄一番高いおにぎり選ぶようになった

学生の頃
ローソンの弁当工場で働いた経験がある

おにぎりは具材をセットし機械が勝手に作り包装迄する
どの具材も一緒

炒飯はね液体混ぜるだけだから
焼く訳ないだろw

他にも裏側沢山知ってるよ
近所に店舗がないのがネックだなぁ。/
「販売個数は2倍に 売れ筋には大きな変化」
人間の得する心理が透けて見える。
おにぎりの100円統一で売り上げ倍増とな。ついで買いが増えて、計算しやすくなってまとめ買いも増えたと。前に価格の分からない近所のラーメン屋が潰れたと書いたけど、その真逆の事例。これはよそも真似しそうだヽ(・ω・)ノ
7-11本部にはこの決断はできまい >
そうかな?>「つまり、値下げ幅が大きく、お得感のある商品を選んで購入する人が多いようだ。」>
大宮駅東口を出てすぐの新しいビル1階にミニストップが出店するっぽく攻めてるなぁと思ってたら、なるほどです。

ミニストップ「おにぎり100円」がもたらした“意外な変化"


じじ川柳「賢い消費行動おにぎり番付も変わった!」
他のコンビニに比べると明らかに味が悪い。品質を落とさずとあるがコスト削減が如実に表れている。僕は高くても他のコンビニを選ぶ。
トリガーとなりやすい商品のつまみの調整と選択と集中。とても面白かった。
そして、1個100円という価格のわかりやすさによって、大量注文の選択肢になるとは、これも驚き。
ミニストップ看板もイオンカラーにしてAEON miniとかにすれば良いのに~なんてたまに思う😅100円おにぎり登場で他のチェーンは「おにぎり100円セール」やりにくいよねきっと😅
噛んで千切れない海苔とか量の少ない具とか百円相応の出来
近所にまた出来てね😍
おにぎり100円ありがたいよね。職場からの帰り道にミニストップ無いのが残念
美希が食いつきそうな記事
ミニストップは飲み物もサンガリアなどがあり好きなコンビニです。
大手コンビニ横並びの時代は終わったのか❓お客様にも加盟者にも選ばれることが重要になる‼️
消費税アップに合わせた粋な戦略かと思ったら7月からやってたんだな。とはいえ100均おにぎりはインパクト大。昼飯に直結するから非常にありがたい/
・・・おにぎり値下げの全品100円はうれしい!
消費税値上げ等で実質賃金ダウンの一部を除く多数の国民にとっては、ありがたい。
これはWin-Winの良い戦略。普段は買う事は無いだろうけど、店舗検索しようかなと思った。何故なら近くに見かけないから・・・青森県内でってどこでやってたんだろ??
コンビニ等の大手系は廃棄ありきで売るからダメ。
コンビニ程度のおにぎりが100円で売れればどんだけ儲かるねんって話。
団体の一括需要が取り込めたのは大きいな。あとは単価が安くなったからもう一品、か。この事例を受けて近隣のスーパーとかも戦略変えてくるかも知れんけどどうなるかな。
個人的にはコンビニで1番食べたくないのがおにぎりなので興味深い結果だなと。/
ミニストップ自体は回復の要因になったみたいだけど、これが他のコンビニにも波及していくとまた「デフレスパイラル」に向かっていく事になりそうでちょっと複雑…
とりあえず、新潟にもミニスト作ってくらはい。
近くにミニストップできないかなぁ。
期間問わず100円なら行事でまとめて事前に注文しても計算が楽になるというオチですか
成る程ねφ(.. ) メモメモ
加えて、一部店舗には「想定外の効果」も出ている。地域の祭りなど、催事で配るためのおにぎりとして、“特注”が増えているという。なぜかというと、「1個100円」という分かりやすい価格だからだ。どの種類でも同じ価格...
小さくなって新発売はやめてよね。ミニストップだから…
ただ毎日100円だと高そうな物ばっかりに手が行きそう。
いいね♥(≧∇≦)b♥
無料の商品を用意すると全体の売上が伸びる、という事例は弊社でもありますが、なぜそうなるのかはこの記事を読むと良く分かると思います。
やっぱり値決めって重要なんだね:
週に何回も通る山道にポツンとあったミニストップ、閉店しちゃった😫
市街地には無意味に乱立してるのに、必要とされる店舗は客が少なくて経営不振。なんだかなぁ😢
ミニストップ応援してる
店舗少ないし難波行った時に歩かないといけないけど…
ハロハロ食ってみたい。
ミニストップのハンバーガー復活を切に願って○○年..
ミニストップ行きたいけど、隣の市に行かないと店舗がない。覚悟決めて行こうかな。理想としてはイベント会場の近くに店がある、なんですが。
親会社がイオン株式会社なので本来はトップクラスのコンビニなので
まだまだ伸びしろは多いはずです
通常価格を100円に下げることは勇気いりそう。簡単には元の値段に戻せないから。値下げインパクトはいずれ弱まるから、次の一手は必要になりそう。
大手企業は価格での勝負ができる。
個人事業主は、この手の戦略に手が出しづらい。
知恵を絞り、似た効果を得る必要があり。

ミニストップ「おにぎり100円」がもたらした“意外な変化”(要約)
●品数を減らして生産効率を上げる
●お得感+値段のわかりやすさで特需発生

めっちゃ面白いこれ。他のコンビニじゃなくて、この店って理由は絶対作れそう

ミニストップ「おにぎり100円」がもたらした“意外な変化”(要約)
大事なのは、「わかりやすさ」。
130円の二つかうより100円の三つ買った方が安く感じるもんな。
1回も行った事ないわー。
と、調べたら中国地方には1店舗も無し。そりゃ行った事ないはずだ。
・品数を絞り、製造効率を上げコストカット
・特注需要が増加
・1店舗あたり50〜60%の売上増加
・プラス一品の購入率が増え結果として客単価が増加。
・おにぎりで競合と差別化を図りミニストップに行く理由を作る。
消費者が僅か10数円の消費を削ろうと奮闘してる事実が貧国化の進行を感じさせる。いや、無駄な金を使う必要は無いが、そこまで拘る所なのか?と。
うちの中学生もミニストップで買うようになったわ〜。
上げるか下げるか「値決め」最前線::
以上

記事本文: ミニストップ「おにぎり100円」がもたらした“意外な変化” (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン

関連記事