TOP > 政治・経済 > 結婚式場のメルパルク炎上に見る、日本企業特有の「根深い欠陥」とは (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン

結婚式場のメルパルク炎上に見る、日本企業特有の「根深い欠陥」とは (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン

53コメント 登録日時:2019-07-17 07:34 | ITmediaビジネスキャッシュ

結婚式場の口コミを巡りメルパルクが炎上している。同社は声明を出したものの逆効果に。筆者は背景に「日本企業特有」の欠陥を見る。 (1/3)...

Twitterのコメント(53)

何かトラブルが発生しても解決が最優先されず、スケープゴート探しに血道を上げてしまう。このため、問題の当事者となった人は状況のいかんに関わらず「自分は悪くない」と声高に主張するケースが多いのだ
国民性という切り口でストンと納得出来てしまった。
日本人って回りくどいし、本当に逃げ場が無くなると切腹して解決しようとするくらい極端な部分があるからなぁ。引責辞任のことを「ハラキリ辞任」って言ってた奴がそう言えばいた。
不祥事への区切りの付け方は下手よな。
>日本社会は、基本的に陰湿であり、かつ目的意識が希薄
内部でのスケープゴート探し

日本企業特有かあ、確かにそうかも。外国では本当に誤ったと思えばしっかり非を認める人が多い→その方が人として正直に生きやすいですね。

日本では会社にしがみつき、そのなかで出世争いするか、なあ。

レールから外れるのが怖い社会、変えよ
老害が老害を生む無限ループ。
老害からヤラれてもヤリかえせないから、立場の弱いもので憂さ晴らしε-(´∀`)
「日本社会は、基本的に陰湿であり、かつ目的意識が希薄という特徴がある。」/ そうなんだよね、ITの会社でも意思決定側の意識が古いと
最近はこういう経営層多いな。
結婚式場のメルパルク炎上に見る、日本企業特有の「根深い欠陥」とは( ビジネスオンライン)

「組織内部で責任を押しつけ合う日本の社会風土は、企業全体の意思決定にも大きな影響を及ぼしており」

責任を取りたくないから何もやらない。
まあ、結局のところ保身は学校だけじゃないってことなんだろうな。
自分は悪くないの連呼。うん?組織内でもよく見るなぁ。

結婚式場のメルパルク炎上に見る、日本企業特有の「根深い欠陥」とは( ビジネスオンライン)
陰湿か卑屈かはわからんが、目的意識は弱く他責にしがちではあるかね。
これ、仙台の話だったんだ(><)
いやカネカのは「ウチに対応の不備はない」っていう宣言なんだから同列に扱う事じゃねえでしょ
企業を悪者にしたいっていうポゼッショントークしすぎじゃないの
<一部要約・改変>日本社会は、陰湿で目的意識が希薄という特徴があり、トラブルが発生すると解決よりもスケープゴート探しが優先される。問題の当事者となった人は状況のいかんに関わらず「自分は悪くない」と声高に主張する。
 ひどい言われようだけど大体あってる
本当だったら新宿のぼったくり居酒屋みたいな結婚式場だな。サービスの質よ…
メルパルク側は、取り決めは記事録を残していたのだろうか?契約を取る為の雑な扱い、と感じる。一生に一度の重要な挙式と披露宴。頑張ってる人も居るだろうが、職場として疲弊しているかも知れないね。
「日本社会は、基本的に陰湿であり、かつ目的意識が希薄という特徴がある。このため、何かトラブルが発生しても、解決が最優先されず、スケープゴート探しに血道を上げてしまう。」
悲しすぎるでしょ
責任逃れをしようとすると却って信用を失い、被害は増えるという。。
そろそろ学習してもいいのでは
これって何が本当の問題なんでしょうね?
また同類の炎上!結局はSNSどうこうではなく、企業の姿勢が問われている事例。
「自分は悪くない」と声高に主張した結果、非を認めて謝れば済むところを問題がこじれてしまう…

納得できる内容でした
カネカといい日本企業の意思決定層に多い中高年が「ネットが普及した」という現状を理解できてないのがよくわかるよね。
まあ諸々アップデートできない企業はどんどん潰れていくべきだと思う。
問題解決よりもスケープゴート探しっていうくだりに納得しかない。

Discover(Google)から
「日本社会は、基本的に陰湿であり、かつ目的意識が希薄という特徴がある。このため、何かトラブルが発生しても、解決が最優先されず、スケープゴート探しに血道を上げてしまう。」正にそのとおり!!
こういうときはプロに頼まないとダメな世の中ですねえ>>
“「自分たちは悪くない」という強い思いが先にあり、それが全面に出てしまったものと考えられる”

今まさにTL上で見られている光景...

/
どれだけ早く丁寧に問題を解決するって事が、一番大事なんだよな。/
「日本社会は、基本的に陰湿であり、かつ目的意識が希薄という特徴がある。」
せやな🤔
「日本社会は、基本的に陰湿であり、かつ目的意識が希薄という特徴がある。このため、何かトラブルが発生しても、解決が最優先されず、スケープゴート探しに血道を上げてしまう」
あーね>“「自分たちは悪くない」が先に”
”誰に向けたものなのか”
”意思決定における論理性という経営に直結する問題”
”価値観そのものを転換させる必要がある。
>組織内部で責任を押しつけ合う日本の社会風土は、企業全体の意思決定にも大きな影響を及ぼしており、対外的な声明にも、自身の正当性に関する主張が全面に出てしまう。
栞: “目的意識が希薄~トラブルが発生しても、解決が最優先されず、スケープゴート探しに血道を上げ~問題の当事者となった人は、状況のいかんに関わらず「自分は悪くない」と声高に主張するケースが多い”
郵便貯金会館最低だな、と思っていたけど、今は目黒雅叙園などと同じワタベウェディングが運営してるのね
「対外的な声明にも、自身の正当性に関する主張が全面に出てしまう」
/
口コミサイトやSNSで企業・サービスが炎上するのはある意味、珍しくなくなった風景です。ただ、その対応でどんなメッセージを発信するか、に企業の外部への姿勢や組織の体質が顕れるのかもしれません。Itmediaビジネスオンラインでの、経済評論家・加谷珪一氏の連載です。
メルパルク仙台の炎上、対応のクソさに既視感あったのはカネカかw
記事読んで納得( ´△`)
初動も公式声明もド素人やん
こういうマインドを「日本人の」とは言って欲しくないが、実際にこういうマインドの人がトラブルを多発させるのは事実ですわな。
わかる、すげーわかる
小手先のコミュニケーションテクニックではなく、どう価値観を転換すれば良いのか、ずっと課題感を持っている
🔽

他責にする時点でオワコンw

パワー注力する部分間違えちゃうのが日本企業、ユーザーファーストとかただの妄想
企業側にこういう面の危機管理意識が薄かったことは否めないけど、報道が被害者目線に寄り過ぎて、事の真相がまったく分からない。あんなリリース出すには相応の理由があるんじゃないかと
この対応の目的は確かに意味不明。
“いま”が分かるビジネス塾::
我々は"正しさ"にこだわりすぎなのでは。
そこまで正しくなくても別にいいのに、としばしば思うことがある。
犯人探しと生贄探しは大好きよね。
「スケープゴート探しに奔走」ってのは身につまされるお話。
多分日本とかそういうとこ関係ない、いる人の問題
内側から解決策を出しても取入れられない、というのはあるよね。今まで通りじゃあないといやだ、と。外部からの視点に欠けるというか。そういうのが関係していると思う。 / “ ビジネスオ…”
以上

記事本文: 結婚式場のメルパルク炎上に見る、日本企業特有の「根深い欠陥」とは (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン

関連記事