マネックス、楽天証券、SBI証券が米株最低手数料いずれも廃止に - ITmedia ビジネスオンライン

これまで最低5ドルかかっていた米国株の取引手数料だが、ネット証券大手3社の競争の結果、各社が廃止に。ただし本質的なコストについては、変わっていない。

ツイッターのコメント(13)

@tommy1234__ @Soraumiaoi 米国株も手数料引き下げで7月以降はネット証券3社共に1株などの少額購入でも手数料負けが無くなりましたが、ワンタップバイは1株未満の単元未満株でも1000円から気軽に購入出来るメリットがありますね💰
最初に値下げを発表したマネックスもすぐに他2社に追随して最低手数料撤廃に。
しょーもな。

本質的な手数料である取引金額の0.45%は3社とも変わっていない。

- ITmedia ビジネスオンライン
なんじゃそりゃ
"一方で、本質的な手数料である取引金額の0.45%は3社とも変わっていない。"
👆あとこれ重要
SBI証券に続いて楽天証券、マネックス証券も米国株の最低手数料を廃止へ

少額からの買い付けが出来るので、ドルコスト平均法が使える♪😁🌀

円→ドルへ変える手数料や、米国株式を購入する際の手数料も安くならないかな。😎
SBI証券、楽天証券、マネックス証券の大手ネット証券会社が米国株取引における最低取引手数料を実質撤廃へ。
さあ日本株を売り捨てて、米株へ行こう!!---- - ITmedia ビジネスオンライン
いつものパターンだとこれで日本人が少ない元手で米国株に参入してそのタイミングを見計らったかのように暴落するやつや😂
今後に期待できそう。
個人的には楽天に頑張って欲しいです。
こいつらバカじゃないの
Discover(Google)から
ええやん / (ITmedia ビジネスオンライン)
結局こうなったか。
まあ、SBI証券に価格競争挑んでも勝てんわ。
ネット証券会社大手3社の米国株投資の最低手数料が0円になりましたね。でもやっぱり、約定代金の0.45%は変わりません。手数料だけで結構持ってかれるからなー。
以上
 
PR