SBI証券が米国株手数料の最低額をゼロに - ITmedia ビジネスオンライン

SBI証券、マネックス証券、楽天証券の競争の結果、これまで横並びで5ドルだった米国株の最低取引手数料が大きく引き下がった。SBI証券は、最低額がゼロ。22.22ドル未満の取引では手数料がかからない。

ツイッターのコメント(59)

SBI使いとしてはありがたい。
米国株の手数料について
マネックス証券、楽天証券、SBI証券全て最低手数料が無し/ほぼ無しになったけど、
これって証券会社にとっちゃ、ただ下げただけで終わっただけでメリットあったんですかね??!?
(もちろん投資家にとっては良いことなんだが。。)
おっ、SBIも対抗して米国株最低手数料ゼロにしたか。本当にあの制度は厄介だったので取り払ってくれて嬉しい・・・(1銘柄1100ドル以上まとめて買わないと手数料が割高につく)
外国株は取引手数料ゼロにしても為替手数料で儲けらるという判断か。

SBI証券が米国株手数料の最低額をゼロに - ITmedia ビジネスオンライン
最近取引していないから、よくわからないが、米株は手数料無料が普通なのかな
SBI証券が米国株手数料の最低額をゼロに

2.22ドルの取引はしないけど。
5ドル縛りが無ければ最低購入をあまり考える必要ないから配当からの再投資はしやすくなるのかな。

なんか天井フラグな気もするけど。
SBI!SBI!米国投資がはかどるわぁ
やっぱりSBIも手数料下げましたね!
米国株の手数料競争が激化の模様。
SBI証券も追随して、しかも最安値を提示していますね。
これにより、国内ネット証券3社全てで米国株が少額で気軽に投資可能でになりました。

取扱銘柄数や機能でいうと、まだマネックスに優位性がありますかね。
 
PR
PR