TOP > 政治・経済 > ロボアドのウェルスナビが20分の1に減資 その理由は? - ITmedia ビジネスオンライン

ロボアドのウェルスナビが20分の1に減資 その理由は? - ITmedia ビジネスオンライン

15コメント 登録日時:2019-05-28 09:34 | ITmediaビジネスキャッシュ

ロボアドバイザーサービスのウェルスナビが資本金を約20分の1に減らす減資を行った。その理由はなんだったのか?...

ツイッターのコメント(15)

みんな資本金を1億円以下にすると税務上、中小企業に分類されるぞ^_^
念のため呟いときますね。
ウェルスナビが大幅減資。累損解消目的と税メリットって話だけど、どこまで鵜呑みにできる内容なんだろうか?
SBIに売るってエグジットまで見据えてたりね。社長がってよりVCが。
どうなんかな?
そういうことでしたか!気にはなっていました!
へえー。ファイナンスリテラシー高いのは武器やなあ。
資本金を1億以下にすることで、中小企業の税制が適用されるという、原資することのメリットもあるメン👍
将来起業を考えている人は知っておくといいメン😁
ウェルスナビの、

資本金を20億→1億に減資
=財務戦略の一環

よく分かってなかったけど、財務戦略の意味がやっとわかった🙌
「減資=業績不振」じゃないんだな〜🐢新しい学びでした🙌
減資公告でると「この会社やばい、うまくいってない」的なこと言ってる人いるけど、節税目的の資本政策なんだな。ナイルも資本金だけでいったら大企業扱いになるらしい笑
ウェルスナビが1億円に減資
解説つき
わかりやすいね
ウェルスナビの減資、これからのスタンダードになるのかな。エクイティで調達したスタートアップは資本金が膨れ上がり外形標準課税の対象となる。だけど実質は中小企業。だから少し業績安定したタイミングで減資して節税する。ということみたいだが。本業大丈夫なんだよね??
設立まだ3年だったんだ。。。〓
一見するとおやおや!?と思いますが、なるほど、税制上こちらの方が有利なんですね。
それにしても、日本の税制はなぜこんなに複雑怪奇なのでしょう...他の国も同じ感じなんでしょうかね...🙄
テクノロジー系スタートアップが、税務上、大企業扱いから中小企業に扱いを戻すために行ったもので、財務の健全性には影響がないといえそう
減資をすると税務メリットがあるのは知らなかった。シャープも2015年に大幅減資を実行している。
以上

記事本文: ロボアドのウェルスナビが20分の1に減資 その理由は? - ITmedia ビジネスオンライン

いま話題の記事