TOP > 政治・経済 > 日本型雇用は“幻想”に過ぎない トヨタ・経団連トップの「終身雇用難しい」発言で露呈  (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン

日本型雇用は“幻想”に過ぎない トヨタ・経団連トップの「終身雇用難しい」発言で露呈  (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン

44コメント 登録日時:2019-05-22 07:15 | ITmediaビジネスキャッシュ

財界トップが次々に終身雇用の継続困難に言及。人件費負担に企業が耐えられなくなったのが原因。終身雇用は日本の伝統ではないという背景も。 (1/3)...

Twitterのコメント(44)

終身雇用時代が終わりAI化がすすみ、資本主義経済の限界が見える中、生き残り術を模索し続けてる。
よく見かけるけどそれだけで
本当にやっていけるのかな。

「トヨタ」の豊田章男社長は
終身雇用は終わりといっており、

収入はないと断言している。

こんな状態て就職だけなんて、、、
違う稼ぎ方もたくさんあるのに💦
そんなもん、元々無かったでしょw
その通りだと思う。
副業禁止なとどいう社則は近い将来必ずなくなる。

若者はもちろん、僕と同じ40代、50代の人よ

「やめよう、会社依存」
日本は人手不足が深刻といわれているが、それは小売や外食、介護など現場を抱える特定業種の話であって、ホワイトカラーを中心に大量の余剰人員を抱えているのが現実だ」
「日本型雇用はそもそも存在していなかった」論。なるほど。
から、
労働者が無能なのか?
無能なのは、
ヤクザの様な安倍寄生虫政権と老害経団連だと思う。
終身雇用とか年金とかが厳しいのは、大分前から言われてるよね。
ただトヨタの社長が言うと重みが違う。
今後は人間性と多様性が大事な時代。

トヨタ・経団連トップ「終身雇用難しい」
経団連会長やトヨタなども終身雇用崩壊を明言

そして年金だけでは2000万足りないと金融庁が発信
騙されたと怒るけれど、ほとんどの人は予想していたと思う。
弱者なら強者を利用するくらいの考えを持っていないと
誰も責任取ってくれないから、自分で考えないといけない。
よく見かけますが目的を
持って就活してるんでしょうか

「トヨタ」の豊田章男社長は
終身雇用は難しいといっていて、


収入はないといってます...

就職だけでは、少ない給料な上に
自分の家族を養える気がしないです😓
よく見かけるけど何のために
就活してるんだろう…。

「トヨタ」の豊田章男社長は
終身雇用は難しいといっており、

収入はないといっている。。。

こんな状態て就職なんて、、、
違う稼ぎ方はたくさんあるのに💦
終身雇用が終わりを迎えたことはもう何年も前から自明。
働く側は「雇ってもらう」考えを捨てて、個人の資質を武器に自分の足で立つことを考えよう。
▶️
今更ツイートだけど笑

TOYOTAみたいな大手でも
やっぱ難しいんだよね。

フリーター時代から
なんで新人と給料が同じなのか
頑張って働いても上がらない

というのよりかは、
完全実力主義にした方が
配当の仕方としては
見合ってると思う。
それでは、ずっと日本型雇用で胡坐をかいてきた連中の集まりであろう経団連とは一体何?
そりゃ不抜けたらどこかでツケはくるで。

それでも最後まで雇ってもらえるなんて甘い世界があるはずない
適応していかないと生き残れない、個人も企業も。
他の会社や業種でも生きていけるスキルや柔軟性を持たないとダメな時代に戻るだけだよね…
(要約) - ITmedia ビジネスオンライン
トヨタが終身雇用はきびしいと言ってる現実です。
令和元年はフリーランス元年?!
別に法改正しなくても終身雇用は辞められるということだよね。
・ちょっと違うな、日本が日本独自の構造と思うが、諸外国の行いをマネするだけではこの問題は整わない。やっぱり独自の方式を打ち出さないと先へは進めないのでは。
世界企業であるトヨタの社長がこのような発言をするのでは、ブラック企業と云はれても、仕方がない。
2000年代初頭の役割や成果に賃金を払う仕組みへの移行、再び
終身雇用は戦後からのシステムって書いてあるけど、少なくとも江戸時代の藩幕体制の時には確立してたでしょ?
一言一句ごもっとも。
だから企業がそういうつもりなら、こっちも品質放棄で給料以上のことを一切しないから。
大体使えなくなった管理職や問題社員は、出向と称して関係会社に追い出されていた。子会社側も迷惑だが、総合力が落ちるのでその手ももう使えない。
親会社から来る定年退職の予備軍は、全く仕事ができない、役立たない人が多い。親会社の給料制度に守られ子会社での採用組より高給料。おまけに役職に胡坐をかいて勉強しない。全く無駄な人材である。
日本型終身雇用を形成したのは企業への忠誠・貢献を語った経営陣であり雇用者ではなかった筈。故 先見に満ちた手も打たず 今頃アリバイ工作のごと「幻想」と言うのも可笑し!
終身雇用なくすのは構いやしない。
けれどその前に、今の給与体系を大幅に見直さなければならない。
成果を上げれば次の年は給与は倍増!
逆なら減額!
定年まで勤め上げる前提の給与形態を見直してから言え!
終身雇用が当たり前ではなくなりつつあります。我慢して会社に行っていれば給料をもらえる、という環境は変わりそうです。
結局日本型の働き方は一時的なものだね。
海外と同じように、いかに自分の能力をつけて自分に価値をつけていくしか生き残っていくことはできないってのがもう露呈してるね。
トヨタ社長「終身雇用の継続は難しい」


超大企業ですらこの状況。

他の会社は言うまでもなく
より厳しいでしょう。

そろそろ本当に、
自分の身は自分で守らないと
破滅する時代がきます。
トヨタや経団連の「終身雇用の維持は難しい」という発言は、
これまで企業に就職したら定年まで企業に在籍することができるという安定感を覆した。
そもそもその安定感は誰が植えつけたの?
企業である以上、売り上げがなければ倒産するし人員削減もあり得る。
終身雇用制度や元請け・下請けという重層的な産業構造は、戦争遂行のため国家総動員法の施行とほぼ同じタイミングで導入されたものである。戦前の日本社会では転職は当たり前だった
あとで読む。タイトルだけにツッコミいれとくと幻想なのではなく終焉したって話。/
低賃金、重労働での終身雇用(絶対に辞めさせない)なら腐る程あるけどね。

  (3/3) - ITmedia ビジネスオンライン
「終身雇用制度や元請け・下請けという重層的な産業構造は、戦争遂行のため国家総動員法の施行とほぼ同じタイミングで導入されたものである。戦前の日本社会では転職は当たり前だったし、下請け企業もドライで、条件が悪いとすぐに取引先を変えていた」
どこまでのスピードで変わるか不明ですが、企業なので儲からなくなったらガツっと変わるはず。
従来の優秀な社員はroad to ポンコツ...

“いま”が分かるビジネス塾: 日本型雇用は“幻想”だった
日本もやっと動き出したか( ˙꒳​˙ )
座ってるだけに等しい中高年が増えてるのはすごく納得( ͡° ͜ʖ ͡° )フッ。
2:6:2じゃなくて、1:6:3だと思っている
幻想だなんて分かってたでしょ。
信じてる人のお花畑感がね…
この国に未来はないと思うよ

 日本型雇用は“幻想”だった
終身雇用はともかく、年功序列をやめたら何か問題でも?
以上

記事本文: 日本型雇用は“幻想”に過ぎない トヨタ・経団連トップの「終身雇用難しい」発言で露呈  (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン

関連記事