TOP > 政治・経済 > 「赤い彗星」のシャアはなぜスピード出世できたのか? (1/7) - ITmedia ビジネスオンライン

「赤い彗星」のシャアはなぜスピード出世できたのか? (1/7) - ITmedia ビジネスオンライン

146コメント 登録日時:2019-02-05 06:45 | ITmediaビジネスキャッシュ

ガンダムの世界において、地球連邦軍とジオン軍は、同じ軍隊という組織でありながら、パイロットの評価も昇進の早さもまるで違う。“赤い彗星”の異名を持つジオン軍のエース、シャア・アズナブルはなぜスピード出世できたのだろうか。 (1/7)...

Twitterのコメント(146)

おもしろい。特に中盤の『褒美(評価)〜勲章』のくだりが面白い(^^)
地球連邦とジオン公国の軍人の待遇や出世のスピードが異なった理由を延々説明しといて最後の最後で「ハヤトの転職に対する嫁(フラウ・ボゥ)ブロックの有無で歴史が変わった」という結論(?)に持っていくの面白い。
たぶん、他のザクより性能が3倍だったから?
通常の3倍のスピード /
シャア出世物語かと思ったら真面目な話だった件
記事よりコメントが面白い!

思うのは、ガンダム熱で負けてなるものか! 

との想い。

個人的にはオリジンの解釈から考えるの、好きです。 /
現実問題と比べる視点はあまり持っていなかったので新しい知見が出たので何だかんだ楽しめた記事

アニメであっても人間関係等、役に立つ部分はありそう
シャアは最終的にネオジオンの総帥になります...
シャア少佐だと、操縦するより、扉の開閉や運賃の精算をした方が似合いそうだし。 /
最後まで読んだのに「三倍速いから」と書いてなかった。
経済学、組織論、労働論を綺麗にストーリーに沿ってまとめられてて一気読みしてしまった。
※ファーストガンダムのストーリーを知ってるからこそしっくり同感できた。
ヤツの影(シャアシャアシャアシャア)
ガンダム組織論 /
ルウムの八艘飛びで若くして佐官になった辺りまでは妥当な出世だけど、キシリア幕下に編入されてからの出世は、政治的な都合では……。
かなり真面目に考察されてて面白かったし、締めがよかった
坊やだからさ!!
この人はガンダムの見過ぎ😁
ガンダムの長い歴史をわかり易くしてくれている
手の込んだアニメであるし、音楽も名曲ぞろいで、歴史に名を残す作品なのは間違いない!
はーい。これテストに出まーす(笑)
ガンダムを見てみたくなった :
シャア少佐でベロを噛んだから…だったはず。
人事制度が組織のガバナンスにとって重要だという話
冷戦時に西側で平等主義が広がり、終結後に廃れていったのは何故かがわかるね。
ここは一つ中国やロシアに頑張ってもらった方が西側諸国の一般庶民にとってはいい事なのかもしれない。
ガンダムファンにとってはめちゃくちゃ面白い記事!てかハヤト・コバヤシは1年戦争後フラウボウと結婚してたのか。知らなかった...
まさか「嫁ブロック」に繋がるとは❗️
ガンダムファンは必読ですね(笑)。サイコフレーム技術の流出についてもぜひ取り扱ってほしい。 /
宇宙世紀情勢がまとまってて面白い!
なんだ解説してる香具師
リアルタイム視聴ではないのかw
| ε:)_🌱
タイトル以上に面白い内容。
物語だから(無、身蓋)。
現実世界ではタイミングです。
 ↓
この記事おもしろいw
コレオモロイw
締めワロス
知らんがな(笑)
◇なんか面白そう(まだ読んでません…)
面白い考察(笑)
政府統計の問題とか厚労省の闇みたいな記事を書くことが最近多かったので、少しでも笑える(?)ネタを提供できてちょっと嬉しい。なんで同じITmediaの「ねとらぼ」での連載ではないのかは未だに疑問。頭ゆるい系なのに
あとで読む!
「フッ……軍隊が出来たばかりだからさ」 記者の人は第二次世界大戦のドイツ軍の例を知らんのか?再軍備でポストがら空きだったから、リアルに二十代の将官とかおったぞ。>
ガンダムで学ぶ人事ですか。。。
こういうの好き /
サンタさんコメントで「名選手、必ずしも名監督ならず」ってのを思い出したー。
その後も結局シャアってちゃんとした秘書とかつけても暴走しちゃうよねぇ。 /
これは読み応えがあったwww
そんなに詳しいわけではないが、ガンダムのテーマ結構好き。
ヤフコメって荒れる印象あるけど、ちゃんと深い議論してる感。
もうコレは学会ですよ学会😃
この考察は素晴らしい
ビジネス紙とは思えないほど内容がちゃんと(?)ガンダムだった件。
いやなんか…赤いインフルエンサーとか、黒い三連ブロガーなのか?ジオンラインサロンかよ…やめてくれ
だいぶガノタだなこの記事書いた人… シャアとかをモデルに現実社会についての考察記事だとだいたいファーストガンダムの話なのに1ページ目からダカールの日の話とか…
こいつは絶対女だよ。島耕作と一緒。 /
造詣が深い。
これ、タイトルおかしいわ。で、結局なんでだよ。
ガンダムを真剣に見て語るのって楽しいw
思いの外ガッツリガンダムな内容だった(笑)

単純に考えて、人の3倍働けて頭張りながら抜群の成果出しつつ、役員転がせる奴はそりゃ出世するやろ
「独裁政権で攻めの組織(略)先例や手続きではなく、トップダウンによる人事」「MSによる急襲を軸とする戦闘では個人の技量が色濃く反映されるため、個人の功績が評価しやすくなる」 / ビジネスオン…”
語りたいことが多過ぎてコメントできないw /
「目的が大きく明確&強かさ」
だと思います。

そもそも優秀なパイロットということもあるが、ザビ家への復讐&父の理想の達成という大きな目的があり、それを成就させる為に憎いザビ家にあえて近づくという危険で大胆な...
面白い。
経済学をガンダムで学ぼう。
とりあえず、オリジンは読んでなさそうな考察ね|
シャアを名乗ったエドワウ(キャスバル)は成績優秀だったけど、士官学校の入試を受けて合格したのは本物のシャアであって、最初からガルマを利用してザビ家に取り入ることだけに絞ってたからじゃないの?

|「赤い彗星」のシャアはなぜスピード出世できたのか?
面白い考察記事だけど、最後の最後で気持ちを宇宙世紀から現実に引き戻されたw
おもしろい :
架空世界の話ではあるが、人事組織に始まり勲章賃金などの褒章対価の意義分析は面白い。まあ彼にとっての出世は目的ではなく手段であったのだが..
シャア演説の地、ダカール在住5年目の山田です(言いたかっただけ) /
単純に、連邦軍に比べてジオンの方がより総力戦に近い状況だったので、より有能な人物が出世する、でいい気がする /
このコラムおもろいな。
ザビ家のコネとモビルスーツ乗りの特殊技能、異常に高いコミュ力で説明し尽くせるというか、あの人は連邦でも現代日本でもスピード出世するわ /
休憩中につい読み入ってしまったよ。
飛鳥尽きて良弓蔵められ、狡兎死して走狗烹らる
ビジネス系メディアがする話じゃないだろう。坊やかよ。
戦時は昇格が早いんだよ。上がゴロゴロ死ぬし。/いやアムロが尉官扱いになるのは超破格の待遇だぞ。現実だと、尉官以上はちゃんとした士官教育を受けないとなれない。 /
思いの外、面白かった。 |
読み応えあったw
「一家庭の嫁ブロックの有無が歴史を変えた」 /
いろいろ話は飛ぶし、まとめとして何かを言いたかったようには読めないけれど、おもしろかった。まあ結局私は初代ガンダムが好きなのだろう。
坊やだからさ。
話なげーよ!!
あと、この記事書いた人、「月の裏側に有るサイド3は、小惑星帯に近いので、小惑星の資源採掘に有利」と云う「横浜港の方が北九州の門司港よりアメリカに近いので、門司港より横浜港の方がアメリカとの貿易に有利」的な与太を書いた人でもあります
興味深い考察
後で読む
今回は長い割にはあまり…という印象だけど読んでしまう。まさかの嫁ブロックで話を〆るとは。
読み物として面白いや
興味深く読んだ
シリーズ化してるし、学ぶところが多かった、個人の所感
こんちくしょう。茶化すならちゃんと茶化しやがれ! マジメにやってんじゃねえ! ごちそうさまでした。 /
タイトルだけ見て「それは赤いからじゃないの」と思った自分は馬鹿だった。意外なほど真面目に書いてる。長いが。⇒
連邦よりジオンの方が技術力は上だと思うぞ、エルメス、ビグ・ザムは連邦にはない
昼休みにニュースをyahoo!でよく読む。
なかなか今回は納得
赤い彗星」のシャアはなぜスピード出世できたのか?
ちょっと面白いけどオチ…w
それはね「シャア少佐」が言いにくかったため言いやすい大佐に昇進させて解消することにしたからだよ。思えばケンプファーからジオン軍ネーミングのドイツ化が酷くなってきたんだなあ。 / ビジネスオ…”
なるほどだから俺は出世できないのか(-_-)
クソ真面目に考察されててワロタ
出世も通常の3倍💨💨💨
シャアは実際には出世できないタイプでしょ。
若かったからさ。
@numacchi_00
この様な記事を発見しました
( ̄^ ̄)ゞ
坊やじゃないからさ
当時の脚本家はそこまで深く考えていなかったとは思うけど、後付けとはいえこういう論考が可能な優秀なコンテンツなんだよなぁ。 /
結局なにを言いたいかはわからんかったが、とにかくガンダムの話がしたい!という感じの記事
学会の賞も増やすと安くなる。
いやホラ設定的に少佐とかにしといた方が話が作りやすかったからなのではw
ハマーンもすごいよ出世は
そんな真面目に語られても。(笑)→
世界中の歴史・経済
すべてを見渡すような内容。

最適化の追求で
世の中は成り立っているんだなあ。

歴史の動きも、ナルホドそうなんだ。
面白い。
けど長い。
そしてオタクが痛い。
このシリーズは面白い。ガンダム経済学。
大佐の記事Yahooニュースに出てますよ(*´꒳`*)
だいぶなのでツッコミいれながら読むタイプの記事。
素性を隠してザビ家に取り入ったから。
コメントがさらに秀逸
なるほどジオン=ベンチャー企業説
>
まず、オリジン見直して来てね、と思ったらコメ欄トップが同じようなこと書いてた
最後のオチ面白すぎる。
「通常の3倍飲んだからさ」
甘いな、他の人が坊やだからさ!
・アズナブル
ニュータイプだから
ケンプファーのコンセプトにまで言及してしまう長いが良記事。
漫画だからさw
面白そうだからあとで読む。さあ仕事はじめよ。
見たことないので、例えられてもさっぱりわからんw
結構好きな記事だけど、シャアが出世したのは結果の為にはルールを破り成りすましと謀殺を繰り返したからかな。
めちゃめちゃ面白かった。
:
の1話で、ジーン伍長が言っています。「シャア少佐だって、戦場で勝って出世したんだ!」と...😄
こういう下らない落書き好き(笑)
※長文でタイトルと関係ない話をどんどん広げて全く畳まない投げっぱなしジャーマンなので読む際は注意
シャア出世物語
じゃないのか('・ω・')
面白い読み物やった…着地点はよく分からんかったけど。
戦意高揚に利用する価値があるからか。
ジーンのように二つ名持ちに憧れすぎて玉砕した兵も多いんだろうね
大学経済学部の卒論あたりで書けそう
しばらく統計の人だったのですが、ちょっと、ガンダムの人に戻りました。今回のガンダム経済学は人事・組織を扱っています。シャアに出張って貰いましたが、ラストはまさかの!
以上

記事本文: 「赤い彗星」のシャアはなぜスピード出世できたのか? (1/7) - ITmedia ビジネスオンライン

関連記事