TOP > 政治・経済 > 婚活アプリ「ペアーズ」、人気の影にある「使って破局したユーザー」を再獲得できるか (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン

婚活アプリ「ペアーズ」、人気の影にある「使って破局したユーザー」を再獲得できるか (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン

16コメント 登録日時:2019-01-26 08:20 | ITmediaビジネスキャッシュ

1月末の時点で累計会員数が1000万人を突破するなど人気の婚活アプリ「ペアーズ」。だが、ユーザーが増えれば増えるほど、破局する層が増えるのは自明の理だ。破局した層の存在はどの程度で、運営元はどのようにして再獲得を目指していくのだろうか。 (1/2)...

ツイッターのコメント(16)

日米ともにネット婚活は、抵抗を感じないユーザーが少しずつ増えてきている。特に米国では急拡大している模様。
Pairs:1000万人突破とな
交際相手を見つけた人は累計約20万人に上り、そのうち約6割に入籍・結婚の意思があると

増加理由は
アルゴリズム調整の結果とかだって
アルゴリズムは偉大だな〜

競合
タップル誕生:18年10月時点で累計400万人
Omiai:18年10月時点で累計361万人
ペアーズ累計登録者1000万って冷静にやばい。
日本人13人に1人使ってる計算じゃん笑
サービスで交際相手を見つけたのは20万人らしいから単純計算で50人に1人は利用するメリットあるよな

すげーなペアーズてか婚活アプリ
すごい

「石橋CEOは同日、Pairsの累計会員数が1000万人を突破したと発表。」
ビジネスオン
ライン

ネットで知り合った異性と成功する確率って上がるらしいね、会うまでに労力を必要とするから。
なんか違和感有るな。破局したらサービスは「負け」なのか? マッチングさせることと、交際に至りそれが続くことは別のことだと思う。
20万人に恋人できたが……: (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン
へぇ!
20万人に恋人できたが……: (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン
こんな規模になってるんだ!>Pairsの累計会員数1000万人突破。「タップル誕生」(400万人)「Omiai」(361万人)といった競合サービスを上回っている。
「恋活アプリの市場規模。前年度比35%増。380億円」 〉20万人に恋人できたが……:婚活アプリ「ペアーズ」
婚活アプリ「ペアーズ」
アプリやサービスは有料の所じゃないとダメ。サクラに売春目的が多すぎる。職業が「保育士」は高確率でサクラと考えていい。(本当に保育士の人には悪いが)
時代は婚活アプリかなぁ。

"19年の婚活アプリ市場規模は前年比約35%増の約380億円に拡大する見込み(大手10社の売上合計額)"
本当に良いのかね(笑)これは(笑)
よくツイッターの広告に出てくるけど😅
宣伝文句は恐ろしい笑 男は高いお金支払わないといけないはずだが。累計で2パーセントやろ?

婚活アプリ「ペアーズ」、人気の影にある「使って破局したユーザー」を再獲得できるか( ビジネスオンライン)
以上

記事本文: 婚活アプリ「ペアーズ」、人気の影にある「使って破局したユーザー」を再獲得できるか (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン

いま話題の記事