TOP > 政治・経済 > 「専業主婦バッシング」が、日本社会のブラック化につながってしまう理由 (1/6) - ITmedia ビジネスオンライン

「専業主婦バッシング」が、日本社会のブラック化につながってしまう理由 (1/6) - ITmedia ビジネスオンライン

64コメント 登録日時:2018-12-18 08:46 | ITmediaビジネスキャッシュ

朝の情報番組『スッキリ』で、MCの加藤浩次さんが「専業主婦であることに罪悪感なんて持たなくてもいい」とコメントしたところ、ちょっとした騒動に。労働者不足や働く女性が増えたこともあって、専業主婦に対するバッシングが厳しくなっているが、筆者の窪田氏はこうした風潮に違和感を覚えるという。どういうことかというと……。 (1/6)...

ツイッターのコメント(64)

母が介護や海外出張の多い父のフォロー、子育てのために専業主婦して目まぐるしい日々をおくってるんだけど、専業主婦はいずれ年金まで減らされるらしい。おかしい。
どちらかが専業主(夫・婦)じゃないと回らない家庭もあるんだよねえ
素晴らしい記事を書く人だ
安倍総理ってDINKSだもんねー。
いやいや、専業主婦が叩かれてるのはそういう理由じゃないだろう。
「専業主婦だって大変だ」とか「専業主婦の労働を換算したら年収1000万になる」みたいなわけのわからん主張するからだろ
昔、米の夫婦は共働きが当たり前なのは一人の給料じゃ生きていけないからで、専業主婦ができる日本は羨ましい、と言っていた記事を読んだのを思い出す。
いや、だからオジサン働けという結論は乱暴じゃない? と思うけれど、現在専業主婦状態で、肩身が狭い思いを代弁してくれている。
今回も良いこと言うねえ。
とってもわかりやすい記事だった。
>「女性の社会進出」は往々にして、男性社会の都合でうまく利用されてきた。(中略)これまでの日本の労働現場で、女性は文字通り「都合のいい女」だったのだ。
「産め、働け、旦那や親の世話もしろ、国に頼るな」だもんな、社会の空気が
"このようなすさまじい怒り、憤り、そして嘆きを見て強く感じるのは、専業主婦の中に、「私たちは常日頃から不当なバッシングを受けている」と感じられている方がかなり多い、ということだ。"
女は男以上に「キャリア」という言葉が好きだよね
専業主婦VS働く主婦、子ありVS子なし、既婚VS未婚、単に女性の生き方の違いだけなのに不毛な議論とマウンティングにはウンザリ。なかなか良い記事だけど、話がいきなり「何の仕事をしているのかよくわからないおじさん」の能力開発へ飛ぶのはワロタ。おじさん受難(笑)
男女関係無く、働きたい人が働きやすい環境を作るという考えにならんのかな。
男性優位とかいつまでやってるんだよ。

(5/6) - ITmedia ビジネスオンライン
これな…本当にこれでっせ…的の中心をドンピシャで射てますぜ…=>
外で働けば家にいればいいのにと言われ、家にいれば外で働けばいいのに、といわれ、結論は女は自由に生きてはいけないのか。
細野豪志さんみたいな人が私のしたある事で私になりすましただけであれだけ躍進したんだから私が主婦してるのおかしくない?
「働かないのはおかしい」「怠けてる」と罪悪感を植えつけられてるのなら、竹中平蔵がさぞほくそ笑んでいる事だろう。そんな圧力をかける奴とは即刻絶交すべき。
「現行の社会システムをほぼ変えないまま、むしろその社会システムを維持するために、外国人や女性につらいブラック労働をお願います、と言っているのと同じだ。虫が良すぎるにもほどがある」
/
『そんなに「人材の活用」を騒ぐのなら、まずは現状の社会システムの中で、生かしきれていないおじさんたちの活用を考えるのが筋ではないか。』
『「何の仕事をしているのか、よく分らないおじさん」の能力を活用できた後に..(中略)...「女性にももっと活躍してもらいますか」となるなら分かる。』だよねー。
よく言ってくれた。それなりの給料を取っていてろくな仕事をしないおじさんは結構多い。そういうおじさんは家でも使えない。そのような人をまずうまいこと活用してほしい
活かしきれてないおじさんを活かそう。
激しく同意。
「専業主婦バッシング」は不要だが、やはり家事育児は両性で担う物だと思う。専業主婦がいると子供の世話をし過ぎるし、子供はやがて巣立つから。専業主婦もやはり男社会にとって便利なものなのだと思う。
最後のコメントに笑ってしまったwww(全く、その通りだよ)
この手の記事の多くはズコーとなることがあるが、これは違う。いい記事です。
政府の都合のいい女性の借り出し方にはうんざり。
いい記事だと思う。
いま専業主婦であることに罪悪感なんて感じてないけど、子育てしながら働きやすい環境作りは本当に進めてほしい。いつかのために。
スッキリ!全く同感!

外国人にしろ、女性にしろ、環境整備されて「働きやすい社会」になれば、黙っていても勝手に働くに決まっている。「人材の活用」を騒ぐなら、まずは現状で生かしきれていないおじさんたちの活用を考えるのが筋ではないか。
一億総活躍政策がバッシングはおろか深刻な人権問題を引き起こすことになろうとはな・・・。
生きづらさは変わらない。
その原因、遡っていくと……。
女性の働き方の前に、効率の悪い仕事を威張り腐ってやっているオッサンをどうにかするべき。
専業主婦ですが、夫婦で決めた形なので罪悪感はない
働く形を決める背景にはそれぞれの家庭の事情がありますし

黙って投資で稼いで納税している専業主婦もいますよ😶
女性は苦しい時には労働者として駆り出され、男性労働者が増えたら容赦なく切られる。ホンそれ。足りないなら正社員で雇いなさいよ
最後から2ページ目からラストにかけてはかなり良いこと言ってる
専業でやれるなら今時勝組なんだからバッシングしてる連中なんて気にしなくて良い気がするわ
選べる立場なのが羨ましいだけ
第3号被保険者とか色々専業主婦優遇制度あるのに「ワーママばかり優遇してる」と文句言う人が居るからバッシング受けるんじゃないですかね(・ω・`)
普通の専業主婦です、こんにちは!今日も吉野家乞食して家計を支えるぞい!まぁ競馬で何千倍も溶かすんだけどね。。。
本来なら子供を育てるには専業主婦が一番だが、歴代政府の無為無策により兼業主婦が増加しているのが問題なのかと……。
日本は今や後進国という事。国民は、如何に日本が人権や子育て、労働環境が遅れていて、それを是正されずにブラック化しているか、目を開いて見る事から始めるべきだろう。<
なんで専業主婦という生き方「選択肢」が悪いの?
叩く事はイジメや差別に思えるけど。
「専業主婦バッシング」に関するコラム


筆者の主張には概ね同意で、その事自体については書かない。
ただ、“専業主婦”が世間の意見に過敏になっているのは、日本人が多数派と同じ事をしたがり、異端と見られるのを極度に恐れる国民性にある。
そんなに気にせずにいいのに。
女性は昔から雇用の調整弁にされてきた。派遣労働者しかり、「パートのおばさん」しかり。
「海外の悪質なブローカーが…日本のブラック企業へ…慰安婦や徴用工の問題と同じ」戦時と混ぜて語るの雑すぎない?

(3/6) - ITmedia ビジネスオンライン
「女性」は苦しい時には労働力として駆り出され、男性労働者が増えたら容赦なく切られる、派遣労働者のような「雇用の調整弁」だったのである。
先ずおじさんたちの活用を考えるのが筋
ビジネスオンライン:
「専業主婦バッシング」が、日本社会のブラック化につながってしまう理由
良くない傾向やな。
まあ個人的には働きながらを薦めてるけど、それは予定・未定・不足の事態に対応するために経済的余裕を作る事を推奨してるが故だけどね。
専業主婦叩きが誤りなのはその通りだが、なぜそれが政権や男社会の責任になるのか。フェミニズムの「働け」イデオロギーに触れない偏向記事。
社会変革を拒む一定層がいるからなぁ
「人材の活用」を騒ぐのなら、まずはおじさんたちの活用を考えるのが筋。
意味なく長い会議、ハンコ文化、IT全盛のこの時代に領収書をペタパタ貼る経費精算、社内の人間関係を考慮したどうでもいい根回し、定期異動、年功序列、終身雇用など。

わはは!そうだそうだ!老害!
締めくくりが素敵な記事だなw /
「専業主婦バッシング」が、日本社会のブラック化につながってしまう理由( ビジネスオンライン)
「言葉は悪いが、「女性」は苦しい時には労働力として駆り出され、男性労働者が増えたら容赦なく切られる「雇用の調整弁」だったのである。」/
以上

記事本文: 「専業主婦バッシング」が、日本社会のブラック化につながってしまう理由 (1/6) - ITmedia ビジネスオンライン

関連記事