TOP > 政治・経済 > ワークマン、上半期は20%増益 カジュアルな新業態店で「空前の売れ行き」 - ITmedia ビジネスオンライン

ワークマン、上半期は20%増益 カジュアルな新業態店で「空前の売れ行き」 - ITmedia ビジネスオンライン

12コメント 登録日時:2018-11-06 16:22 | ITmediaビジネスキャッシュ

作業服メーカーのワークマンの2018年度上半期は増収増益だった。9月にオープンした新業態店「WORKMAN Plus」が好調で「空前の売り上げを記録した」という。メディアが盛況ぶりを報じたことも売り上げ増の一因だとしている。...

Twitterのコメント(12)

歯医者の待ち時間にみたワイドショーでも紹介されてたからな。
ぼくも行きたいもの。ららぽーとに出来ると言うからワクワクしてたのに立川でガッカリした。
来年春になったら、春夏モデルのクライミングパンツを買いたい。

ビジネスオンライン: ワークマン、上半期は20%増益 カジュアルな新業態店で「空前の売れ行き」.
人気過ぎてサイズがない(〃ω〃)
ほらもー。
経済効果!
今だと思うのにねーCM。
誰よりもワークマンを着こなす真打がいるのに...(´・ε・`)
ユニクロと違って大きいサイズも豊富だし、何より作りもしっかりしてるから安心^_^ アンチ柳井の私としては、断固支持します。
ワークマンは、季節ごとに行きますねー。
楽しい店です。
ワークマンすげー
/
「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」が「空前の売り上げを記録した」らしく、今後の更なる店舗増もあるか。そして、年初来高値更新はあるか。
ワークマン決算普通にいいねー。って事は、ユニクロ等で買っていたお客がワークマンに流れているわけで、ユニクロの10月月次と辻褄が合う。ユニクロ様に逆らって売るのは相当勇気いるが。
以上

記事本文: ワークマン、上半期は20%増益 カジュアルな新業態店で「空前の売れ行き」 - ITmedia ビジネスオンライン

関連記事