TOP > IT・テクノロジー > 「就活ルール廃止」後も“新卒一括採用”がなくならない、これだけの理由 (1/6) - ITmedia ビジネスオンライン

「就活ルール廃止」後も“新卒一括採用”がなくならない、これだけの理由 (1/6) - ITmedia ビジネスオンライン

19コメント 登録日時:2018-10-03 10:31 | ITmediaビジネスキャッシュ

中西宏明経団連会長の発言で波紋を広げる「就活ルール」。だが経団連が「就活ルール」を廃止したとしても「新卒一括採用」がなくなることはない。現行の採用ルールができた経緯を振り返り、今後の就活の在り方を考える。 (1/6)...

Twitterのコメント(19)

記事でも書かれてる1dayインターンは早く縛りつけてほしい

(6/6) - ITmedia ビジネスオンライン
いま就活ルールがあっても、有名無実、活動解禁日に内定を出してる大企業がたくさんあるじゃん。意味なし、廃止でいいよ。
・・・
・2020オリンピックの影響
・すでに通年化している
・ルールが機能していないため自由化宣言
・ベンチャーではすでに機能していない
・第二新卒も視野に
「完全に自由化すれば学業に支障をきたすことに」って、どうせ多くの学生は大して勉強なんてしてないと思うけどw

早くやりたきゃやればいいし、勝手にさせればいいのに。
「「採用の超早期化」だ。実は、就職活動は1997年卒~2002年卒までの5年間、ほぼルールがない状態だった。この時には、すさまじいまでの超早期化が起こった」就職氷河期の原因の一端です。
就活でもルール破りの横行する現代社会企業にため息しか出ない
新卒一括採用には新卒者にとってもキャリアがある人と比較されないメリットがある。しかし、新卒一括採用に偏りが過ぎた結果、新卒...
みんな同じことが良くて違うのは後ろ指刺されるから怖い / ビジネスオンライン)
大量採用する場合は新卒一括採用が一番効率的なのでなくなることはないでしょう。特に採用だけではなく、新人教育や配属を含めたインターナルな領域まで足を踏み入れた場合には、いきなりシステムを変えるのは不可能です。
なくならないのは、日本企業が、仕事に応じた人を採用するんじゃなくて、人を採用して仕事をあてがう方式だからでしょ
新卒一括採用はこの国の権力システムを維持するための重要な仕組みの一つだから、というのが最大の理由なのだが、それについては言わないのか… (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン
就職ナビ規制を含め、3つの提案をしている。注目。
/
いくら読んでも学生にはメリットしかないんだよなぁ...
スケジュールが変わるたびに対応してきましたが、中小企業としても、以前の「3年生の10月から説明会解禁」、「4年生の4月から選考解禁」が一番無理なく対応ができるスケジュールだと個人的に思います。
雇用ジャーナリスト海老原嗣生が斬る:「就活ルール廃止」後も“新卒一括採用”がなくならない、これだけの理由(要約) -
私も同じような考えを持っています。
以上

記事本文: 「就活ルール廃止」後も“新卒一括採用”がなくならない、これだけの理由 (1/6) - ITmedia ビジネスオンライン

関連記事