TOP > IT・テクノロジー > 65歳でネスレに中途入社したベテラン営業マンが輝いている理由 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

65歳でネスレに中途入社したベテラン営業マンが輝いている理由 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

31コメント 登録日時:2018-08-29 06:54 | ITmediaビジネスキャッシュ

大手メーカーで営業マンとして20年以上働き、50代で起業経験もある石川さんは、65歳でネスレ日本に入社した。上司や同僚にも仕事ぶりが評判だというが、そのわけとは――。 (1/4)...

Twitterのコメント(31)

私も60歳過ぎたらネスレに応募しようかな。なんか未来に希望が湧いてきた!シニアスペシャリスト採用の条件:65歳でネスレに中途入社したベテラン営業マンが輝いている理由(要約) -
こう成熟したいもの「定年後も働く場合には、プライドをどこまで抑えられるかが重要です。でも、『こういう経験をした』というプライドを捨てる必...
高岡さんのシニア活用施策。いつまでも仕事に心を燃やしていたいと感じるエピソード /
自分も65歳になった時、ネスレさんに欲しい!思って頂けるようになっているよう頑張ろう! :
この方はもちろん素晴らしい人ですが、多くの企業が仕方なく再雇用している傾向がある60歳以上という条件で「シニアスペシャリスト採用」を実施して...
マイインターンみたいでいいなあ。将来こういう働き方したい。 /
斜に構えた見方しないで、素直に受け止めたい。
65歳になっても社会に貢献しようとする意識。バイタリティ。あと謙虚さ。
※まずは65歳になるまで腐らないようにしないと
(2/4)

"ご自身のキャリアをひけらかさず、『自分にできることをします』という姿勢が周りに受け入れられているようです。やはり人柄というのはとても大事ですね"
素晴らしい。

(4/4) - ITmedia ビジネスオンライン
素敵だ…こういう風に年を取りたい。

(2/4) - ITmedia ビジネスオンライン
シニアスペシャリスト採用の条件:65歳でネスレに中途入社したベテラン営業マンが輝いている理由(要約) -
本人のやる気次第では年齢なんて関係ない。
本当プライドを捨てて、若い人たちから吸収できるかどうか。尊敬する。
>
『こういう経験をした』というプライドを捨てる必要はないんですよ。それを心の底にしまって、自分ができることをするという姿勢が大事だと思います。
<

これかと!

/
希望がもてる話。ジジィになってもいい仕事がしたいと心底思うよ

シニアスペシャリスト採用の条件:65歳でネスレに中途入社したベテラン営業マンが輝いている理由(要約) -
いい話だ。
「プライドをどこまで抑えられるかが重要です。でも、『こういう経験をした』というプライドを捨てる必要はないんですよ。それを心の底にしまって、自分ができることをするという姿勢が大事だと思います。」
マジでこういう人かっこいい。尊敬。こんな人になりたい。

あとシニア層の採用めちゃくちゃ賛同。熱意もったおっちゃん達と一緒に働きたい!

【65歳でネスレに中途入社したベテラン営業マンが輝いている理由】
年齢ではなく、貢献度が大事ですからね。
事業拡大に向けてどれくらいの貢献ができるか、そのテンポと熱量が大事なのです。 /
「老害」ではない人‼
40歳定年退職に賛成
実現すれば企業から「老害」が一掃される
若者が活躍する機会が増大
60歳からイノベーションは出ない

40歳-55歳-65歳定年とし、同一企業へ再雇用不可
退職者の起業、フリーランス、再雇用に国は助成する
実力があれば給料は増える
ネスレはいつも面白い取り組みをしているイメージ。
真似する会社出てくるだろうなぁ。
(4/4) - ITmedia ビジネスオンライン
凄く勉強になります。
ありがとうございます。

何歳になっても「学べる人」でいたい☺️
数年後の日本における年代別価値観は以下の通りと予想されます。
20代;何でもあり。進学/留学/放浪/起業、会社員なんてクソくらえ
30代;会社員に...
取材しました。シニア層の働き方はこれからどんどん課題が見えてきそうですが、人柄や前向きさ、柔軟さ、そして過去の経験についての自信や自尊心を適切に持っていられることなんかがとても重要だと感じました。 / “65歳でネスレに中途入社…”
"芹澤さんによれば、シニア世代の応募者の傾向としては「俺はこれしかしない」と自分の役割を限定している人、前職での経歴を元に「マネジメントはできるけれどプレイヤーとして動くことはできない」という人、プライドが高すぎる人が多く、そうした人たちの採用は難しい"
本人にやる気があって、企業側に受け入れる姿勢と環境があれば年齢とかぶっちゃけ関係ないよなあ。35歳が転職限界説ってもはや昔のもの。
めちゃくちゃいい。30代後半にもなると自分なりの働き方が固まって中々新しい環境・働き方を受け入れ難くなる。
単純にプライドが邪魔をしているだけだと思うんですが、その辺を柔軟に受けいれ...
これは別にシニアスペシャリストやダイバーシティとかに限らず、一般的なビジネスシーンで当たり前なマインドじゃないのかな? /
これまでの社内の勤続年数も、部下もない状態でも働きたいと思う方は、吸収力もハングリーさもあっていいなぁ。 /
いい記事 /
素晴らしい
完全失業率低下に於ける就業数の増加には65歳以上の高齢者の寄与が大きいとされる
超高齢化社会にあってこの様な企業や人材がどんどん続いて欲しい
以上

記事本文: 65歳でネスレに中途入社したベテラン営業マンが輝いている理由 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

関連記事