TOP > IT・テクノロジー > JR東、武蔵小杉駅に横須賀線ホーム増設、新改札口も “タワマン混雑”対策 - ITmedia ビジネスオンライン

JR東、武蔵小杉駅に横須賀線ホーム増設、新改札口も “タワマン混雑”対策 - ITmedia ビジネスオンライン

16コメント 登録日時:2018-07-17 17:38 | ITmediaビジネスキャッシュ

JR東と川崎市が、JR武蔵小杉駅に下りホームと改札口を新設する。完成は2023年度の予定。同駅は朝の通勤時間帯などにホームや連絡通路が混雑する点が問題視されていた。...

ツイッターのコメント(16)

横須賀線ホームの話題なのに冒頭の駅名標からして南武線の写真で記者さては横須賀線ホームまで歩くの面倒くさかったのかな
凄く嬉しいお知らせ。(笑)
だけど電車のパンパン率は変わらないのよね
188%って危険だから💦
Google マイフィードから共有しました
“タワマン混雑”対策(要約) - ITmedia ビジネスオンライン
線路わざわざ広げて島ホーム作った意味が(゚ω゚)
約190%の混雑率ってすげーな。。
2023年以降にその地域の価値はどうなっているのか
ついに!
ホームに入れる人の数を増やすということかな。
ゴジラにやられるけどね! / ビジネスオンライン)
何もしないよりは全然いいんだけど、完成がずいぶん先だなぁ。>
2023年度に利用開始予定:JR東日本、横須賀線武蔵小杉駅ホーム増設、新改札口も
“タワマン混雑”対策(要約) - ITmedia ビジネスオンライン
以上

記事本文: JR東、武蔵小杉駅に横須賀線ホーム増設、新改札口も “タワマン混雑”対策 - ITmedia ビジネスオンライン

関連記事