TOP > IT・テクノロジー > ITmediaビジネス > 杉山淳一の「週刊...

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:2019年、東海道新幹線に大変革が訪れる (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン

36コメント 登録日時:2015-11-06 09:07 | ITmediaビジネスキャッシュ

JR東海は10月22日、東海道新幹線のN700A追加投入と700系の2019年引退を発表した。東海道新幹線の電車が最高時速285キロメートルのN700Aに統一されると、東海道新幹線に劇的な変化が起きる。それは「のぞみ」所要時間の短縮だけにはとどまらない。...

Twitterのコメント(36)

2019年度以降、N700系・N700A統一による、本当のスピードアップが実現する…。(>_<)

(2/5) - ITmedia ビジネスオンライン
2019年にN700Aに統一されると起動加速度が2.6の車両で統一されるからダイヤに余裕ができるのかな?
なるほどわかりやすい♪(*´∀`)
700系とN700系とじゃ起動加速度が段違いなのか なるほど
700系2019年引退とか早すぎない?
面白い記事を見つけた.
N700系のみになるとか
700系が引退するということは東海道新幹線はこだまを含めて全車両無線LAN、コンセント付きになる。
...「起動加速度の向上で最もメリットを受ける列車はこだまだ。」
この人の記事はいつも面白い。
リニア新幹線開通後はますます加速性能が重要になるはず /
最大起動加速度って何。(笑)
こだまの起動加速度がボトルネックなら、優先的にN700Aをこだまに投入するとか、手はないんですかね。 | -
300系の時代から新車をこだまに入れるべきと言われていた。今もこだま/ひかり/のぞみの順で高性能車を入れるのが合理的と思う。接客設備と性能は別 / 700系..は1.6..N700系は2.6キロメートル毎時毎秒だ / “杉山淳一…”
2019年、東海道新幹線に大変革が訪れる -

統一されたら見る分には面白くないけど大多数の人の使い勝手は上がるわな~
19年なら五輪間に合うし、リニアできたらこれがどうなるんだろうな~とは。
009は島村ジョー
普段使っている人視点で、大筋合意なんだけど、東海区間で、ひかり、こだまを高速化&増便してほしい。
面白かった。鉄ちゃんでなくとも読む価値あり。→
700系の起動加速度1.6km/h/sっていつの時代だよ2.0km/h/sだろ
東京 新大阪間が2時間10分なら東京 博多が4時間半ぐらいでいけそう
そうなると飛行機とどっこいぐらいか?
“2019年に東海道新幹線のすべての列車がN700Aになる場合のメリットは、最高時速285km/hの車両に統一されるから、という理由よりも、最大加速度2.6キロメートル毎時毎秒の車両に統一されるからという理由のほうが大きい。
へぇ。この視点はなかった。
700系とN700系ってそんなに加速が違うのか /
0系仕様で70km/hに制限された分岐器が、50年間そのままであることについて意見する、最初で最後の機会であると思うのだが。
JR東海は10月22日、東海道新幹線のN700A追加投入と700系の2019年引退を発表
東京~大阪間2時間10分を目指してるそうで、今より約20分早くなることに。なんか信じられないですね・・
確かに起動加速度の底上げがあるけれど、ATC現示と分岐制限が足かせになるんだよなあ。どうするんだろうなあ。
杉山淳一の「週刊鉄道経済」2019年、東海道新幹線に大変革が訪れる
ぁれ?トミトウーオサシオ2時間10分だとリニアできてものりかえ時間で相殺されるな。。。東海道が線路空いて東京行四国新幹線はやっぱ無理か
1時間に何本ぶち込めるようになるんだろか →
理論的でおもしろいコラム
お話としては分かるのだけどもやもやする記事(鉄分多めので多いパターンかも) /
…こだまにN700先行導入しないのかな
山陽本線っていうのは在来線のことやんね。
在来線は300キロで走れません!→「山陽本線を時速300キロメートルで走るために」 /
新型車両はN700で終了しそうな気がする

2019年、東海道新幹線に大変革が訪れる -
記事中、ちょいちょい「山陽本線」って書かれてるの、違和感しか無いんで「山陽新幹線」にして頂きたいのですがー。[ ビジネスオンライン]杉山淳一の「週刊鉄道経済」:2019年、東海道新幹線に大変革が訪れる
以上

記事本文: 杉山淳一の「週刊鉄道経済」:2019年、東海道新幹線に大変革が訪れる (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン

関連記事