全国に大量発生の観光列車、ほとんどが「一代限り」か:杉山淳一の「週刊鉄道経済」(1/4 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

鉄道は巨大な装置産業だ。線路にも駅にも車両にもお金がかかる。だから設備投資は計画的に、慎重に取り組まなくてはいけない。それでもやむを得ず設備が余る。実は、各地で誕生する観光列車は、余剰設備を活用するア...

ツイッターのコメント(3)

コロナ前から列車の置き換えより廃止の雰囲気はあったJR東はエリアこそ広いが年々つまらなくなりそうで辛い、最近の観光意識した新型車両は庶民向けだとサフィールくらいか。
西日本ニキの観光列車新車なんておらんからそっちはそっちで一斉にいなくなる日が来そうなのがな…
SL銀河廃止も含めてこういうことなんでねホントにね……「現段階で新型が来てない観光列車」は、どれもとにかく急いで乗られた方がよろしいと思われ……急げ。
以上
 
PR
PR