TOP > エンタメ > PCエンジン版『イースI・II』本日12月21日で30周年─衝撃的だった“リリアの振り向き”! 名作をより広めた立役者─「PCエンジン普及率が高くなった」など読者の声も | インサイド

PCエンジン版『イースI・II』本日12月21日で30周年─衝撃的だった“リリアの振り向き”! 名作をより広めた立役者─「PCエンジン普及率が高くなった」など読者の声も | インサイド

PCエンジン CD-ROM2版『イースI・II』が、本日30周年を迎えました。今続く名シリーズの原点が、初めてセットになって登場した本作。その魅力や特徴を振り返ってみたいと思います。...

ツイッターのコメント(19)

PCエンジン版は1秒もプレイしたことはないけど、友人が貸してくれた最初から最後まで録画したVHS数本を観たのである程度は知っている。EDのあの一枚絵以外は素晴らしかった。

PCエンジン版『イースI・II』本日12月21日で30周年
うちはPC9801mでプレイしてたお
リリアの振り向きアニメーションはほんと衝撃でした
あと音楽がとても好き
その後、本体価格はこれ以上が当然だと思ってましたw

>プレイの必須環境を整えるだけで、ざっと85,000円
これやったときは衝撃的だったな。この時期はFCのドラクエ3と4の時期。それとこれを比べてみたら、グラフィックとBGMが異次元なのが今の若い子にイメージいただけるだろうか。BGMは時々今でもようつべで聞いてるよ。
ぶっちゃけイースが決定的な名作として認知されたのはPCエンジン版からですよね。プレイ人口の桁が違うし
PCエンジンminiをかう方がいればぜひ遊んで欲しい
CD-ROM版はそのままサントラとしても聴けるのがうれしかったな。曲のアレンジがめちゃよかった。
◆ 名作をより広めた立役者─「PCエンジン普及率が高くなった」など読者の声も|インサイド
この頃のゲームの面白さと懐かしさよ・・・。限られた容量でグラフィックを含めどれだけ中身を濃く詰め込めるか、正にアイデアが凝縮されてたと思う。レトロゲーム万歳!
この記事の「1990年8月26日に行われたキャラバン東京大会2日目では、ドギ役の声優・屋良有作氏がゲストに招かれ、イースI・IIを題材にしたアフレコ指導が行われた。(後略)」って知らなかったぞ!w
自分はコレだけの為にCD-ROM2を買ったなぁ。←バイトも出来ないガキんちょだったので、あらゆる手段を駆使して😅

初プレイ時は終始鳥肌立ちながらで、クリアするまでに鳥になるんじゃないかと思ったものだ...←リタ・ベルナル?(笑)
青春の1ページ。
つーか、鶴ひろみさんだよ、うんうん。
PC88SR版イース2の振り向きデモは
岐大ホームセンターのパソコン売り場で見た
PCエンジン版イースI・II。12/21で発売30周年。始めて触ったイースはPCE版で洞窟・神殿・水路あたりは手書きマップ作ったりアホほどやったなぁ。あとBGMをCDからリッピングして通学中に聞いたりとか。
INSIDEより

今だに音楽聴いたりしてますよ、リメイクされても音だけはエンジン版が好きで
IからIIへの遷移イベントシーンがもう感動的で何度見たことか。「ダームの塔は沈黙しました。いかがいたしましょうか」「面白い。アドルとやらがどこまでやれるか、見てみるとしよう」「承知いたしました…」
PCエンジン版『イースI・II』本日12月21日で30周年
発売30年目の今日にしてようやく知った。「スペースマンボウ」とPCエンジン版「イースI・II」の発売日は同じだ!(おい)
さ、さんじゅうねん前・・・!
超名作ですなぁ フィーナ推しなのでエンディングを除けば、という注釈付きですがw
名作をより広めた立役者─「PCエンジン普及率が高くなった」など読者の声も>
以上
 

いま話題のニュース

PR