TOP > エンタメ > インサイド > 『ららマジ』が大...

『ららマジ』が大切にしている“キャラの生(なま)感”とは―シナリオ担当・西村悠&A-1 Pictures担当者インタビュー | インサイド

33コメント 登録日時:2018-08-10 18:26 | インサイドキャッシュ

『ららマジ』の成り立ちや、器楽部員やメインストーリーに対する“こだわり”を、シナリオライター・西村悠氏とA-1 Picturesの蟹江寛之氏に伺ってきました。...

Twitterのコメント(33)

@Whandless この記事を読む限り、「設定上は存在するが、ストーリーに登場することはない」って感じでしょうか
以前、西村さんとお話した時、本当に深くららマジという作品を愛されていて。真剣な気持ちを語ってくださった。なので、ファンの方にはこれからも愛してもらえたらいいなって思っております。メインストーリー、いいよね……。取り敢えず二章までやって……。
"読んでさえもらえば好きになってもらえる"シナリオほんとわかるんだよなぁ。
ららマジがキャラも世界観もとても大切に作られてるって伝わってきて泣ける😭
コミケに夢中で読めてなかったけど良いインタビューでした
メインストーリー更新はよ
インサイドのららマジ大好きなライターさんが願い叶って取材できたのは嬉しそう
ライターさんがファンだけあって、質問を結構深く聞いていたのはありがたい
ららマジのメインストリートとBGMは素晴らしいですよね。真中華ちゃんの話も期待してます。 /
とても良い記事でした。葉月先輩の件は今後のストーリーが楽しみな一文でしたね。
最高のインタビュー記事
すえなが氏の記事はいつもららマジ愛があって好きだわー。/
このタイミングでインタビュー記事が出るとは、メガネ記事の熱とかが伝わった結果なのか
あとで読む。
作り手の愛情伝導率100%の素晴らしいインタビュー記事でした。ここまで愛情持って丁寧に世界観・ストーリーを作っているとこはソシャゲでは少ないだろうね
筆者がヘヴィーユーザーなのは笑うって………。
帰宅途中で読んだけど拘りの部分に惹かれてるのは間違い無いし制作側のモチベーションが高いのはこっちも何か嬉しくなる
だからこそゲーム部分も頑張れって思うのは我が侭なのかな
お話がガチで面白いので是非ともプレイしてもらいたい
読んでみてくだされ
思った以上にガッツリA-1が制作に関わってた! てっきりOPアニメだけだと思ってたよ
以上で感想を終わります。
僕達が大好きな部分は、運営さん達が悩み抜いてつくってくれていた
感謝の想いしかない……
こういう製作裏話はもっと聞いてみたい
どんな事を考えてストーリー作ってるのかとかを知ってからストーリー見ると、また一味違う面白さが味わえそうだから
全人類ららマジをプレイしてください。
ららマジのオタク全員読め!!!!!!!!
チューナーズノートのインタビューくらい語ってるぞ!!!
面倒くさいとは言わずに読んでみてよ
やっぱ葉月様の存在が大きすぎる
ここまで作品を作ってる人が、作品の良さ、伸ばしたり広げたいところをファンと同じくしている作品も珍しいなと。作品の区切り方やキャラ同士の対比が好きです
ほんとに製作者の愛を感じる作品!
僕はこのゲームに出会ってなかったら色んなことが進まなかった気すらします!
いつか恩返しできるといいなっ!
西村氏:僕は「❨紗彩は❩プロにはなれないけど、街の音楽教室の先生」になるんじゃないかと思っています。

そこ結構リアリティあるな
インサイドのららマジ大好き野郎やりやがった!!!!
と思って開いたらいきなりランキング自慢から始まってやっぱりあの野郎で草
読んで!特にららマジやってる人!!!
あとで仕事しながら読むわ
「読んでさえもらえば好きになってもらえる」これに尽きるけど難しいよな
以上

記事本文: 『ららマジ』が大切にしている“キャラの生(なま)感”とは―シナリオ担当・西村悠&A-1 Pictures担当者インタビュー | インサイド

関連記事