「病名」ではなく、個人の医療費と経済状況に応じた「難病対策」を

35コメント 登録日時:2014-01-29 18:11 | ハフィントン・ポストキャッシュ

2014年の通常国会が、1月24日に召集されました。通常国会の最重要課題といえば、「国の予算を決定すること」です。今年の通常国会では、難病医療費助成の国の制度が、約40年ぶりに大きく変わることになりそうです。厚生労働省の審議会において、難病患者への医療費助成を「広く薄く」する改革案がまとまり、関連法案が提出される見通しとなったのです。この新しい制度は、果たして「患者や家族を社会で支える」という基本......

Twitterのコメント(35)

まさにこれなんだよね
「私たち患者は、「払いたくない」のではありません。「病気であっても、可能な限り働いたり、税金を払ったり、払える医療費は払いながら、尊厳を持って生きていきたい」と思っています。そのような制度が作られるべきではないでしょうか?」
「病名」ではなく、個人の医療費と経済状況に応じた「 」を

2014年の記事
助成を受けられない難病患者たち=「制度の谷間」に落ちている患者たちは高額療養費制度の最高額年間53万円を必死で払いながら治療投薬を自ら減らしたり拒否しながら生きている、否、生きることをあきらめざるを得ない状況にある場合もある
#難病
@Noriko_Furuya @sayaka_sasaki
難病支援、「病名」ではなく、個人の医療費と経済状況に応じた「難病対策」を。
ハフィントンポスト(2014年1月29日)
消費税増税は社会福祉のはずだったのに、防衛などちがうことになってる
Googleで5月に国会で成立した難病医療法のニュースを吸い上げているのだけれど「素晴らしい、万歳!」だけしかヒットしない。
何故なんだろう?
共感したのはこれ位。

-
シェア:まつりごと
【医療費の多くは生活習慣病など慢性疾患に使われている。また、公的な保険制度は難病の患者さんのためにこそ使われるべき。】  だって。ああ怖い・・・
『医療費の多くは生活習慣病など慢性疾患に使われている。また、公的な保険制度は難病の患者さんのためにこそ使われるべき』>
「医療費の多くは生活習慣病など慢性疾患に使われている」の一文を入れなければいいのに。患者どうしで足引っ張り合ってはあちらの思う壺。
難病5000疾患のうち130疾患を研究対象に指定、そのうち56疾患を「特定疾患」として医療費を助成しています。裏を返せば、特定疾患に指定されない限り、難病であっても助成は受けられないのです
オーファンドラッグに関して単価の高さが問題にされることは多いけど総額についてはあまり取り上げられない気がする。単価が低くても患者数が多い薬品のほうが総医療費へのインパクトは大きいわけで… / “「病名」ではなく、個人の医療費と経済…”
③日本は本当に沢山の課題(難問)を抱えている。安倍政権は防衛(軍事)費投入や途上国支援に数千億円の援助をして、国内の難病患者を助けず、福島の子供の医療無償化をしない。@hanayuu 医療費負担が苦しいから通院や治療を断念して病死する人
これ重要!→ 『「病名」ではなく、個人の医療費と経済状況に応じた「難病対策」を』
ははっ……。
未だに病名もはっきりせず障害一級、麻薬紛いの薬漬けの難病疑い人間もいるよっ…… (-_-;)
うん。症状は人によってかなり落差あるからね。そういう意味では、病名だけで一律加入できないにする保険もなんとかしてほしい。⇒
子宮頚がんワクチン接種後の治療法が見つからない疾患はすべて
難病指定するべきと思っていたら、今国会で法改正案が提出されていた



手回しがいいことだと思うのは邪推だろうか?
日本では、難病5000疾患のうち130疾患を研究対象に、そのうち56疾患を「特定疾患」として医療費助成。・・特定疾患に指定されない限り、難病であっても助成は受けられない
同じ病名でも治療法が条件に入るケースもあったりして、もうカオス。
「病名」ではなく、個人の医療費と経済状況に応じた「難 病対策」をー 医療費負担の苦しさから静かに生命をあきらめる難病患者もいる
吉野ゆりえさんは高校の先輩で、一緒に生徒会役員をやった方です...
民主党女性議員の質問にウンザリ。文を読むだけで言わされ感丸出し。心が入ってない操り人形⁈ - Japan - The Huffington Post
兵庫県の西宮に在勤時、ジストを告白した高校野球の監督を取材しました。お元気でいらっしゃるでしょうか~
是非ご覧ください→ @HuffPostJapan
吉野ゆりえさんの寄稿。
- ハフィントンポスト
医療費を払えず、静かに生命をあきらめる患者がいる…個人の医療費と経済状況に応じた「難病対策」を
@HuffPostJapan 「病名」ではなく、それぞれが実際にかかる医療費と、個人個人の経済状況を鑑みての「助成」が、難病対策には必要だと考えます。
ご紹介いただき、ありがとうございます! RT @KamiMasahiro: 「病名」ではなく、個人の医療費と経済状況に応じた「難病対策」を
吉野ゆりえさんの寄稿です。
【生活習慣病 - ハフィントンポスト
吉野ゆりえさんの寄稿です。
以上

記事本文: 「病名」ではなく、個人の医療費と経済状況に応じた「難病対策」を

関連記事