TOP > その他のニュース > ZOZO前澤友作Space X本社における英語のスピーチはなぜ100点満点?

ZOZO前澤友作Space X本社における英語のスピーチはなぜ100点満点?

13コメント 登録日時:2018-09-19 13:55 | ハフィントン・ポストキャッシュ

みんなもわかるとおり、難しい単語や言い回しは、一切していません。...

Twitterのコメント(13)

コメント欄からが本番やった。 →
日本人の有名人が英語スピーチすると必ず出るこの手の記事ですが、私も概ね同感。この記事にはない、個人的に実際のビジネスシーンで感じることを書きます→
この人はつぶれるかおお化けするかどちらかなんだろうなぁ。信長タイプかな?
>どうでも良いが、日本人の金持ちは、アメリカのようにボランティアに寄付はしないのはなぜか?絶対遊びなど自分に使い放題だな。
それなら社員に少しでもあげればいいのに。
ふむふむ( ˘ω˘ )
日本のニュースでは、「My name is Yusaku Maezawa.」までしか流れていなかった!
渡米経験のある前沢さんが、「友作(You Suck! ユーサック)」は許せないだろう、と思っていたが、「MZ」ね、これで納得!
#前澤友作 さんの #英語 スピーチは「100点満点」だったとして、その理由が記されています。
英語、いま子どもの世代はかなり触れて慣れる機会が多い感じですね。問題は「団塊ジュニア」でしょうか。まだまだ仕事をしないといけないですし。
#ZOZOTOWN
ZOZOの前澤さん(通称MZ)のスピーチカッコよかった。

ジェスチャーが強く表現力豊かで、日本人的発音やけど堂々としてた。
英語を話すのに必要なのは発音でも多くの表現を覚えることでもなく、伝えたいという気持ちなんやなと思った。
話したくて仕方がない〜って感じがする
うん、上手いと思った。
難しい単語や文法を使わなくても、ちゃんと相手が納得することを言えるんだ❣と思った。
お手本にしよう😊
難しい英語を話す必要はないんだなぁ。
資金繰りが苦しくなってきたイーロン・マスクは、前澤の金を狙ってるぜ!
そろそろダサい日本語英語から卒業すること。もうひとつ苦言を呈すれば「あいつは英語は出来ないけど、仕事は出来る。だから英語はカンケーない」という時代は…終わりつつあります。仕事の出来る日本のビジネスマンの大半は、ちゃんと英語も喋れます。その現実を直視すること
以上

記事本文: ZOZO前澤友作Space X本社における英語のスピーチはなぜ100点満点?

関連記事