TOP > その他のニュース > ドイツ人旦那を見て感じる、西欧人の環境に対する意識の日本人との違い。~夫はゲルマン人(32)

ドイツ人旦那を見て感じる、西欧人の環境に対する意識の日本人との違い。~夫はゲルマン人(32)

10コメント 登録日時:2017-06-27 17:50 | ハフィントン・ポストキャッシュ

こんにちは、または初めまして、とりあえずビールと申します。ゲルマン人の夫との生活などについて書いております。現在は日本に住んでおります。ドイツは環境問題先進国。皆さん環境への意識が高いようです。うちのゲルマン人もわりと境意識高い系。高い系って言うか実際高いです。たとえば洗濯とか。確かに洗濯は水も電気も使いますしね。「エネルギーがもったいない」という理由で洗濯機にぎゅうぎゅう詰めてる人は...

ツイッターのコメント(10)

おれの癖や行動パターンだけをつまみ上げて「日本式」とネタにされたら俺を含む日本人は違和感を感じると思う。「あるある」もあるかもしれないけど。
うんうん。日本は過剰包装だなって、思うようになったもんな。
参考程度に読んでおけ!
ぎゅうぎゅうだと洗濯効率が下がるとか紙コップは作られた瞬間が一番環境負荷が高いとかいろいろあるけどまぁ考えないよりかは!
全部私のやってるやつだった……日本人あんま思わないの?やるよね?
こういう記事ほんとイラッとくる。
日本下げして楽しいんだろうか?
乾燥剤のくだりとか、そういう構造に至った経緯を考えてみろってんだ。
ドイツは環境教育か小さい頃から徹底しているからね!

#
ちなみに、ドイツの電車には空調がありませんでした。
エコな生活って金持ちの道楽だと思うよ。100個のタッパーを洗うより僕は100枚ビニール袋を消費するよ。→ @HuffPostJapan
これは…日本では当たり前の感覚じゃないのか…(・・;)
やはり、日本人はおかしすぎるよ…
以上

記事本文: ドイツ人旦那を見て感じる、西欧人の環境に対する意識の日本人との違い。~夫はゲルマン人(32)

関連記事