TOP > その他のニュース > 空き家で貧困を解決する!?「ハウジングファースト」とは

空き家で貧困を解決する!?「ハウジングファースト」とは

「ハウジングファースト」という言葉を聞いたことがありますか?これは1990年代にアメリカではじまったもので、住まいを失った人々に生活訓練や就労支援等ではなく、まず最優先に安心して暮らせる住まいを提供するというホームレス支援のアプローチのひとつです。私自身この言葉を知ったのはつい最近でした。そのきっかけである、8月21日にスマートニュース株式会社で行われたイベント「空き家で貧困を解決する~ハウジング......

ツイッターのコメント(22)

うーん、本は買わないといけないが、まずは記事を参考にしよう。
@u2qKSkUcSIeBuid アメリカではハウジングファーストといってやっているんですけどね
「これは1990年代にアメリカではじまったもので、住まいを失った人々に生活訓練や就労支援等ではなく、まず最優先に安心して暮らせる住まいを提供するというホームレス支援のアプローチのひとつです」。

空き家で貧困を解決する⁈「ハウジングファースト」とは|2016/08/23
アメリカで始まったハウジングファースト
その質はどう維持されているのでしょうか。
「世界中の精神科の病室のベッドのうち5分の1が実は日本にある」というのは衝撃。このやり方、アイデアは良いと思うよ。-----
私も自分の相談活動を通じて、まず住居を提供する、という支援が必要だと感じています。
よく見たことのある2人がw/
#

「「信頼すること」や「失敗させること」はホームレス支援にかかわらず、自立に向けた重要な要素」

住まいのセーフティーネットや生活保護行政を考える上で大事だと思います。
#
住宅は最大のセーフティネット。しかも個室
★人とのコミュニケーションや多様性を受け容れあえる価値観、社会の仕組みや、幸せのあり方。人間らしく生きるとは何か?を考えさせられる★
貧困やその背景に対する捉え方に共感出来る。
#
社会保障を実現するために空き家を活用
「現在、世界中の精神科の病室のベッドのうち5分の1が実は日本にあると言われているそうです」--
だが、当事者の感情からすれば、「大変だね」とか「どうしましたか」などの声掛けほど辛く感じる場合が多いのでは?「今の重圧を解き放ちなさい」ときっぱり言い切り誘導する事が思い遣りの1つになる事もある。
▶️空き家で貧困を解決する!?
#
人は関わり合わなきゃ生きてけない生き物だと思うし
『最近では、アパートに住んでいる低年金の高齢者がアパート立ち退きになったことがきっかけで、生活保護をうけ施設に入ることが多くなっている」

@HuffPostJapan
クラウドファンディングにも挑戦中/
「何回でも失敗していい。あなたが刑務所に行こうと薬物を使用しようと常に私たちはあなたの味方だ。」こういう覚悟と腹の据わり方が必要なんだな→ #
松岡宗嗣さんが先日のイベントの報告記事を書いてくださいました。ありがとうございます!ぜひご一読ください。
日本では子供のころから「正解しないとダメ」と教えられるから「失敗は悪」と認識しがちだけど、失敗は成功の卵だからたくさん失敗しなければ真の成功は得られない。
こういった問題に、日本の建築家は無関心→
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR