TOP > その他のニュース > 民進党・蓮舫代表の二重国籍問題から見える日本の矛盾「蓮舫氏はバリバリの嘘つきなのだろうか?」

民進党・蓮舫代表の二重国籍問題から見える日本の矛盾「蓮舫氏はバリバリの嘘つきなのだろうか?」

カジノ法案の強行採決について、民進党代表の蓮舫氏は安倍総理を「息をするように嘘をつく」と批判した。これに対し、参議院議員の佐藤正久氏が「そもそも二重国籍問題で説明が二転三転し、戸籍謄本を開示していない蓮舫代表に総理も言われたくないだろう」との意見を、橋下徹氏が「人を嘘つき呼ばわりしたら、蓮舫さんなんか二重国籍問題ではバリバリの嘘つきだ」との批判をTwitterで展開した。父親が台湾人、...

ツイッターのコメント(83)

古い記事です🐱
こんな奴が大臣だった時日本よくなりましたか
あーなるほどそういう仕掛けだったのかな?// | 福山 慧
また蓮舫さんの「二重国籍問題 」が話題になっててびっくり。

だってこういうことでしょ?
#

この理論面白いけど、屁理屈感もある。
日本国は台湾を国家として認めていません。
疑問符は必要ない。
稲田とか森友のときと論調違いすぎではないですかね?(笑)
相手によってやり方変えるのはよくないですよね。
| The Huffington Post
台湾って、日本は国として認めてるのかね
この件と全く無関係な二重国籍問題についてはこの記事が詳しい||:
在日台湾人ライターが問題を綺麗に整理。ネトウヨはどうせ理解できないから八幡和郎で充分。
ブーメラン投げまくり蓮舫、嘘の塊が安倍総理を嘘つき呼ばわりして、テメェーの2重国籍問題二点三点で嘘つきまくった事をこのまま返される。
@so_bu_1000 @renho_sha なんかこの在日本台湾人の人の記事を読むと、そもそも存在しない国籍問題に翻弄されてるようなんですけど。どっちが本当なんですかね?蓮舫さん無実なのに3期当選した後にやられてたとしたら可哀相では
しっかりしているね、この娘。台湾が日本の植民地だったことを知る日本人も少なくなったね・・
まず、そしてずっと感じているのは「どうして謄本を公開しないのか」ということだけ。別に公開する義務はないけれど、公開すれば「不当な叩き」は消滅する。できることをやらなければ「疑問」は残る。。 / “民進党・蓮舫代表の二重国籍問題か…”
台湾を国として認めていないのに「国籍を放棄しろ」と言われ、放棄しようとすると「受理できない」の矛盾。
民進党・蓮舫代表の二重年の初めに改めて振り返りたい。世間はいかに悪質なプロパガンダに踊らされていたか。
…国籍問題から見える日本の矛盾「蓮舫氏はバリバリの嘘つきなのだろうか?」 | The Huffington Post
うーん(。-_-。)
日本は法を整備し直して、台湾はがんばって独立しよう
蓮舫さんの国籍の問題はあまり興味がなくてわからないんだけど、台湾と国交がないということは正式に国として認めていないということなんでしょうか。
蓮舫氏=100%バリバリの大嘘つき。
死んだ後も永遠に言われ続けられるだろう。


#
@HuffPostJapan
福山 慧: 民進党・蓮舫代表の二重国籍問題から見える日本の矛盾「蓮舫氏はバリバリ…
ご自分の不満を蓮舫というネタを使って書いてるだけの、個人ブログ的な記事だね。

まぁ、そういう不満から、日本政府はおかしいと言うのなら、それはそれで仕方がない。
台湾との関係を維持する方法として、しょうがないのだから。
民進党・蓮舫代表の二重国籍問題から見える日本の矛盾

嘘をついているのは、蓮舫氏なのか日本政府なのか?
台湾を国として認めていないのに「国籍を放棄しろ」と言われ、国籍放棄の手続きをとろうとすると「受理できない」と突き返される矛盾
日本政府は台湾を国として認めていないので二重国籍になるはず無いんだよな。中国籍でもないワケだし
台湾の選挙に行ったとの話はどうなったの?
それには台湾パスポートでの入国なのでは?
<!-- 透けて見えるのは、男尊女卑と、日本に敬意を示して呉れる台湾を侮蔑する排他主義 -->
民進党蓮舫代表の二重国籍問題から見える日本の矛盾 HuffPostJapan:「台湾を国として認めていないのに「国籍を放棄しろ」と言われ、国籍放棄の手続きをとろうとすると「受理できない」と突き返される矛盾。この結果、発言も二転三転」
大切なのは、もし、台湾籍を放棄していなかったとしても、そもそも日本は台湾を国として認めず、中国籍としているので、中国の国籍法が適用されるはずであれば「中国国外に在住していて、自己の意思で外国籍を取得した者は中国籍を自動的に失う」
違法でないものを違法、違法と騒ぎ立て、それをまともに訂正報道しないのはなぜ?
そこに、差別意識を感じる。
こいつは馬鹿なのか?日本国と日本以外の国 だよ。
#
国会議員になろうとするときに全てクリアな状態で出馬してれば何も問題はなかった。その意識の低さが問題。
なるほど。台湾は国ではないのになぜ国籍が問題になるのか不明。
重国籍だから国会議員になる資格がないとか大騒ぎしたデマゴーグさん達、今もすっとぼけてるんですよね。
頭の足りない安倍や橋下が手前の無知をさらけ出しただけ。便乗するマスゴミも如何なものかね。
ものすごく興味深い。確かに日本国は、台湾を正式に国とは認めていないハズだよな。もやってた部分が解説されてるわ。>
タイトルは扇情的だが、内容は在日本台湾人女性による個人の体験を土台にした冷静な論考で一読の価値あり/
まず国籍選択宣言を怠っていたことが最大の問題なんですがそれは
揚げ足やんな。ゆーて、台湾を国として認めなくても中国籍ってことになるとちゃうん。
そもそも二重国籍問題は存在しない?すごい解りやすい説明。
それはそれ、これはこれ。国のオペレーションに問題があるなら真っ先に蓮舫さんが指摘するのがいいと思う。
、もともと日本じゃないか。問題にする方がおかしい
何ですか、この擁護記事は!?|
あまり気にもしていなかったけど、そういう問題があるんだな〜、と勉強になりました。
まず辞めてからだな、話は。
蓮舫氏は二重国籍でも嘘つきでもなかった!




やっぱ、いろいろ神ってますね!
息を吸うように嘘をつく政治家ゎ正直多いですね…
この記事は、とても面白い!
なかなか鋭いんじゃないかな、これは。台湾を中国の一部と見なし、国として認めていない日本政府が、台湾「国」籍を問題とするのは矛盾しているという指摘。
民進党・蓮舫代表の二重国籍問題から見える日本の矛盾 あ、なるほど。国と認めていないのに、国籍があるとは言えないね。頓知の世界だ。
一行目から"強行採決"の時点で…。
まぁ、ハフィントンポスト日本語版って朝日新聞と提携してるからねぇ。
もっと見る (残り約33件)
 

いま話題のニュース

PR