TOP > その他のニュース > 【台風19号】首都圏の大洪水を、彩湖や渡良瀬遊水地が防いだ可能性。専門家が指摘 | ハフポスト

【台風19号】首都圏の大洪水を、彩湖や渡良瀬遊水地が防いだ可能性。専門家が指摘 | ハフポスト

朝日新聞社のヘリから災害に詳しい安田進・東京電機大名誉教授が、台風19号によって関東平野の各地で氾濫した河川の状況を見て回った。...

ツイッターのコメント(15)

朝日の記事では、荒川の調整池である彩湖、渡良瀬川下流の渡良瀬遊水地が水を貯め込んだことで首都圏の大洪水が防げた、って記事もあったね
こういう検証ってとても大事だと思うっす
そうだから、なんでも経済的論理だけで遊びを作らないといかんという典型だよね。
僕がよくジョギングしてた荒川沿いの彩湖や、渡良瀬遊水地が水没してたとは、、泣。また、それらが、首都圏の洪水を防いだ可能性ありとは、、複雑です。
2019/10/14 朝日新聞デジタル
🐥引用:荒川の調整池である彩湖や、利根川水系の渡良瀬川が流入する渡良瀬遊水地にも大量の水が流れ込んでおり、「これらが機能し、下流の首都圏の大洪水を防ぐことができた」との見方も示した。
ダムがなくとも洪水は防げる?
記事とは関係ないけど、堤防決壊は、河川のカーブ区間や川幅が狭いところで堤防が削られて起きるので、そういう場所には住まないというのも大事。
いやいやその目的でつくられてるのに何を言う。/
渡良瀬遊水池と彩湖が首都圏を守ったのであって八ッ場ダムではない。渡良瀬だけで利根川水系最大の八木沢クラスの容量。ツイッターってどうしてこう空騒ぎしたがる人おおいのか・・・
渡良瀬遊水池は、昔から下流での氾濫を食い止めてきた。東京方面の人たちはもっとよく知って欲しい。
渡良瀬遊水地って、田中正造が天皇に直訴した足尾銅山鉱毒事件が原因で作られたんでしょ。皮肉な話だなぁ。→
ハフポ★首都圏大洪水を彩湖や渡良瀬遊水地が防いだ。専門家 ?
ncid=other_twitter_cooo9wqtham&utm_campaign=share_twitter
台風19号、広域での河川氾濫、堤防決壊は治水工学、土木政策に大きな教訓を与えた。大手ゼネコン財務のためのじゃなく、国家100年の計から国土強靱化を
@yokooya_bicycle TTをよくやる渡良瀬遊水地もこんな時の為のダムなんですよ。鬼怒川は遊水地ないから上流が調整するしかないのです
戸田の水没は無駄じゃなかった…
ダムだけに頼るのではなく、バッファーとしての遊水地を多く確保しておくことが重要 →
以上
 

いま話題のニュース

PR