TOP > その他のニュース > トヨタの豊田章男社長、初めて買ったのは「羊の皮をかぶった狼」の異名車。新型カローラ発表会で語った思い | ハフポスト

トヨタの豊田章男社長、初めて買ったのは「羊の皮をかぶった狼」の異名車。新型カローラ発表会で語った思い | ハフポスト

トヨタの豊田社長は9月17日、東京都内で開かれた新型カローラの発表会にビデオ出演し、自身が初めて購入した車は、「羊の皮をかぶった狼」の異名を持つカローラ1600GTだったことを明かした。カローラ愛を前...

ツイッターのコメント(17)

”カローラ”という車名じゃないほうがいい大きさ。
でも、想像してたよりいいじゃん。
あとはお値段…
若い人は買えないよね~
この際、パッソでこの展開すればいいのに。
ツーリングはリヤウインドウを垂直に近くまで立てて用量確保してさ。
まあ、何言ったってデザインがな。
「日本発売モデルについては、海外モデルに比べて車体の幅が狭く、前輪と後輪との距離も短い専用パッケージを導入、狭い道での操作性を高めた」

モノは言いよう🤣全くの別物なんじゃ?

「羊の皮をかぶった狼」の異名車。新型カローラ発表会で語った思い
すまん…どう見てもプリウスにしか見えん…
この社長、プリウスのデザインに口出しして失敗したのに、6速MTでサイズアップしたカローラを作らせて誰が欲しがるのか。社内に反対する人いないの?
「羊の皮をかぶった狼」と言えばメ〜テレのキャラクター、ウルフィ。
三本さんが何て言うかな?
名古屋の錦三界隈では記事に出てくる社長の悪口をよく聞きますが、何となく分かる気がする
うちの亡き父親が乗ってたのも初代カローラかな?

近所には車が一台も無かった時にうちの家にはカローラがあった。

いろんなところに連れて行ってもらった。帰りに疲れて寝てしまってたけど、看板の電気とか灯りが流れてたよなぁ!

ありがとう!お父さん😊
ミュージックシティ天神のメインステージにもブースを設けてセダンとツーリングが展示してあった。「これがカローラ?」というくらいカッコ良くて内装も豪華だった。
カローラよりハコスカだよな、やっぱ。前面デザインの規制のせいでどうやってもスポーティなデザインなんかできゃしねえんだよ。大口開けた鯉だよ。
直後にリリースされたインタビュー記事。なんと豊田章男社長とセンスが同じだったようだw
トヨタ社長も最初はスカイラインだったのか〜😌(🙄)

| ハフポスト
何気にワゴンいいな。
こんなのに犬乗っけて出かけたい。
それ、ハコスカだって…
これが凄いな♪
『日本発売モデルについては、海外モデルに比べて車体の幅が狭く、前輪と後輪との距離も短い専用パッケージを導入、狭い道での操作性を高めた』
-
?
カローラが売れれば、日本は安泰
>これはカローラじゃない。それと、カッコいいというが、このフロントオーバーハングの長さと顎の低さは許容範囲外。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR