TOP > その他のニュース > 「人間が好きならフェミニストなはず」フランスで100万部突破「三つ編み」の著者、日本を思う。 | ハフポスト

「人間が好きならフェミニストなはず」フランスで100万部突破「三つ編み」の著者、日本を思う。 | ハフポスト

フランスで100万部を超える大ヒットとなっているフェミニズム小説が、日本に届いた。...

ツイッターのコメント(58)

面白そうなので後で読もう

人間が好きならフェミニストなはず」フランスで100万部突破「三つ編み」の著者、日本を思う。 | HuffPost Life
>「女性の自由と解放の物語を、強い女と悪い男の対立にしたくなかったんです」

インドとイタリア、カナダという全く異なる国の女性たちに焦点を当てた本です!👀
めちゃめちゃシックリくる表現!!「フェミニストとは、自分の大切な女性たちが、より良く生きられる社会になってほしいと望む人たち」

そうなの!自分が女である前に、女として云々ていうより『自分にとって大切な女性達』がまずいて、その人達の暮らしをよくしたいの!
? # 髙崎順子さんの記事。こちらはすんなり入ってくるし、面白い記事。
読みたいリストに追加。 #
ツイフェミの皆さんには、読んでいただきたい。(読まないだろうけど)

「アンフェアな性差別のある社会に異を唱えること。それを行う人がフェミニストであり、男性か女性かどうかは関係ない。」
読んでみたい。対立しないでいけるといい。男と女も、女と女も。エネルギーの向き変換して、共に生きることを考えたい。全体の底上げをしたい。
ー人間が好きならフェミニストなはず」フランスで100万部突破「三つ編み」の著者、日本を思う。 #
面白そうだし後味も良いそうなんだけど、豆腐メンタルにはしんどそうでな……
フランスの髙崎順子さんと男性学の田中俊之先生のトークイベント。

リーディンライティンさんで開催。楽しみです〜!

こちらの記事をきっかけに企画が生まれました。
素敵なインタビュー♡ >
新井賞『三つ編み』著者のインタビューシビれた

"「女性の自由と解放の物語を、強い女と悪い男の対立にしたくなかった/性差別のない社会を作るために男女が対立する必要はない」もし日本を舞台に『三つ編み』のような物語を書くとしたら…彼女は「舞台は労働現場」と即答"
今日は『三つ編み』を読もう
メモ:"La Tresse":髪をモチーフにインド~イタリア~カナダ…3人の女性が織り成す人生模様をフランスの女流映画監督が描いた小説…。→
現代の🇮🇳🇮🇹🇨🇦三カ国を舞台に、三人の女性の人生を交互に語るもの⭐️フェミニズム」は男と女を対立させるものではない!アンフェアな性差別のある社会に異を唱えること!

より光に満ちたフェアな世界を、善意の男女と一緒に作りたいし、作っていけると信じています。
kindleにて購入。
これから読むよ。
「男性か女性かどうかは関係ない。性差別のない社会を作るために、男女が対立する必要はありませんから」そうあるべきだが、本邦では男性を駆逐しに行くのがフェミニストというイメージだ。
波平さんもそろそろ「母さん、お茶」をやめる時代が来たかも?

「そんな簡単なことを敢えて他者にさせる行為には、その相手を軽んじ、服従させるという精神性が表れています」
"賢い日本男性は、自分でお茶やコーヒーを淹れられるはずですよね? そんな簡単なことを敢えて他者にさせる行為には、その相手を軽んじ、服従させるという精神性が表れています"
「「人類の半分は女性ですから、その半数が痛めつけられている事実から目を逸らし、その状況を放置して、『人間が好き』なんて言えるはずもないでしょう?」
よく言われるが自分はフェミニストと言わない。自称フェミニストの中に極端な男性嫌いが混在してたから。だが母親になる女性を支える仕事をし娘達を育てる機会を得た事で女性が不当に搾取されず、女性が生きやすい次世代を支援したいという点では狭義のフェミニストといえるか
素敵なお話。/ | ハフポスト
連休中に読んだ『三つ編み』のレティシア・コロンバニさん、インタビューの発言も作品と同じく、明快で好きだな。
「賢い日本男性は当然、自分でお茶やコーヒーを淹れられるはずですよね? そんな簡単なことを敢えて他者にさせる行為には、その相手を軽んじ、服従させるという精神性が表れています」
フェミニズムとは、アンフェアな性差別の社会に異を唱えること。それを行う人がフェミニスト、男か女かどうか関係ない。性差別のない社会を作るために男女が対立する必要はない。フェミニストとは、自分の大切な女性たちがより良く生きられる社会になってほしいと望む人たち」
主題ではないが、はっとした至言。↓

『賢い日本男性は当然、自分でお茶やコーヒーを淹れられるはずですよね? そんな簡単なことを敢えて他者にさせる行為には、その相手を軽んじ、服従させるという精神性が表れています』
>『フェアな世界を望まない人は、暗がりの中にいればいい。私たちは前に、進む』
かろやか
>『人間を愛していれば、自然にフェミニストになる』
そう思う。私は愛し足りない。
他の人からはフェミニストと呼ばれるだろうけど、自称には抵抗がある私にも共感できた。
「賢い日本男性は当然、自分でお茶やコーヒーを淹れられるはずですよね? そんな簡単なことを敢えて他者にさせる行為には、その相手を軽んじ、服従させるという精神性が表れています」
思想信条と、祈りがどうか世の中を変えますように
ワイ、マスキュリスト。フェミと対立しているため人間嫌い認定される。
ずっとそういうものだと思っていたけれどツイッターに来たら憎悪ばかりで全然違ったのよ…
「それは私自身が幸運にも、これまで人の善意に守られてきたからでしょうね。悪意のある人にももちろん出会いましたが、彼らとは距離を保つことのできる環境にありました」
「人間を愛していれば、自然にフェミニストになる」
著者のコロンバニ氏は「フェミニズムとは、アンフェアな性差別のある社会に異を唱えること。」と言う。

フランスで100万部突破

「三つ編み」

この小説は面白そう。
昨日、主戦場を見た。
性奴隷であるか否かの議論で、「彼女たちはパーティにも出たし、外食も買い物もしている」と言うのがあり、絶句した。
首に縄付けられたのと同様の状態で、外出することのどこが奴隷状態ではないというのか?
クッキー フリマ 編集者に読んでほしい…

「日本の性別不平等があまりに固定しているからではないでしょうか。どうせ何も変えられない、だから証言するのも怖い、と、多くの女性たちが考えてしまったのでは」
レティシア・コロンバニさんのインタビューはこちら。
「人にはみな母親がいますよね。娘を持つ人も多い。フェミニストとは、自分の大切な女性たちが、より良く生きられる社会になってほしいと望む人たちなんです」
「私にとってフェミニズムとは、アンフェアな性差別のある社会に異を唱えること」
「日本の性別不平等があまりに固定しているからではないでしょうか。どうせ何も変えられない、だから証言するのも怖い、と、多くの女性たちが考えてしまったのでは」
レティシア・コロンバニ「人類の半分は女性ですから、その半数が痛めつけられている事実から目を逸らし、その状況を放置して、『人間が好き』なんて言えるはずもないでしょう?
〈賢い日本男性は当然、自分でお茶やコーヒーを淹れられるはずですよね? 〉
下村ただしが気になるニュース→ / #小さいものの偉大さ。幸せとはココロの平和
フェミどうこうの前に小説として面白そう(インドが絡むととたんに惹かれる私)。
またハフポストかよ。うんざりする。
人間を愛していれば、自然にフェミニストになる

「人類の半分は女性ですから、その半数が痛めつけられている事実から目を逸らし、その状況を放置して、『人間が好き』なんて言えるはずもないでしょう?
「性差別のない社会を作るために、男女が対立する必要はありませんから」私もそう思う。私は男性も「男らしさ」の抑圧から解放されてほしい。/
女性の自由と解放の物語を、強い女と悪い男の対立にしたくなかった
コロンバニさん。/「より光に満ちたフェアな世界を、善意の男女と一緒に作りたいし、作っていけると信じています。フェアな世界を望まない人は、暗がりの中にいればいい。私たちは前に、進む。私が『三つ編み』で贈りたいのは、そんな希望のメッセージです」
読みたいな、と見た瞬間に思った
提議が難しい?と思ってた色々な事も解り易く心に入りそうだったから

「人間が好きならフェミニストなはず」フランスで100万部突破「三つ編み」の著者、日本を思う
「日本は生き方を女性の意思で選べない社会になっているのでは、と感じます。映画手法の一つに『意味を持つ細部』をカメラでクローズアップするやり方がありますが、わたしが日本を舞台に描くなら、『自分の価値を下げられている』小さな習慣を切り取り、伝えたいと思います」
「性差別のない社会を作るために、男女が対立する必要はありません」
“「私にとってフェミニズムとは、アンフェアな性差別のある社会に異を唱えること。それを行う人がフェミニストであり、男性か女性かどうかは関係ない。性差別のない社会を作るために、男女が対立する必要はありませんから」”
「私にとってフェミニズムとは、アンフェアな性差別のある社会に異を唱えること」。曲解する人は理解できない、というより理解する気が毛頭ないのか…。◆「人間が好きならフェミニストなはず」フランスで100万部突破「三つ編み」の著者、日本を思う。:ハフポスト
小説『三つ編み』の著者、レティシア・コロンバニさんのインタビューです。聞き手は、本書の解説を寄稿した髙崎順子さんです。
アホくさ

「人間が好きならフェミニストなはず」フランスで100万部突破「三つ編み」の著者、日本を思う。(ハフポスト日本版)
「人が好きならフェミニストなはず」
「人類の半分は女性ですから、その半数が痛めつけられている事実から目を逸らし、その状況を放置して、『人間が好き』なんて言えるはずもないでしょう?
これ読みたい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR