「持続可能なアボカド」を選ぶために知っておきたいこと。アボカドのプロに聞いた | ハフポスト

ツイッターのコメント(14)

また、トマトとアボカドの水量を比べる方いますが、
トマトの方が生産量が多いので比べることじたいがナンセンスです。
「事実として、アボカドの生産者たちが置かれている状況は知ってほしい。しかし、環境負荷やマフィアの抗争など、ネガティブな事象を繋ぎ合わせてアボカドを悪者にしても、正しい理解につながるわけではありません」
アボカドって「環境に悪い」?

「持続可能なアボカド」を選ぶために知っておきたいことを専門家に聞きました💡

🥑 アボカド栽培自体の環境負荷が高いわけではない
🥑 メキシコなどに産地が集中しすぎ
🥑 その地域の気候や資源に合わせた栽培方法が大事

(アーカイブ記事)
雨季の高知の水を分けて差し上げたい。むしろ高知で栽培できそうな気がするな。前に国内生産がぼちぼち来てるって話も見たから、実はもうやってる人もいたりして。
アボカドの現状の勉強になります🥑

| HuffPost
和歌山、愛媛、香川でも作ってるとのことで、輸送のことを考えると国産品を買う方が環境に優しいのかな?
これ、読んだとき違和感があった。
これ冒頭で真っ先に思ったこと、
うどん県…
だったことを懺悔します(※うどんの調理には大量の水が必要とされるが、その昔の消費が多い某地域では頻繁に水不足の話があった)
"何か一つの作物を槍玉にあげて消費量を減らしても、ただその農作物の生産者が職を失うだけで、本質的な解決にはつながりません"
| HuffPost

なら最初からアボカドの美味しさなんて知りとうなかった…😭
○○は××だ(だからダメ、買わない)
で思考停止しないようにしたい
パーム油問題もそうだけど、単に買わないだけじゃ解決しないんだよね
バナナ、コーヒー、チョコレートとかも
「持続可能なアボカド」って何だよ?って見てしまった…どの食材でも同じことが言えるよなぁ。
以上
 
PR
PR