「なぜ中絶の権利を支持するのか」男性記者の質問に米報道官がピシャリと回答。「決めるのは女性」 | ハフポスト

「あなたはそのような選択に迫られたことがないでしょうが、直面したことのある女性にとって、これは信じられないほど難しいことです」

ツイッターのコメント(36)

ダメンズの子供など
産みたくもない
という女性の叫びかなぁ
日本の政治家もこのぐらいピシャリと歯切れ良く記者会見して欲しい。
のらりくらり政治はやっぱり信頼を失う。
次期、総裁は国民にしっかり訴える政治家であってほしい。
男性が強い言葉を使うのは当たり前なのに、女性が強い言葉を使うと「ピシャリ」などと表現されてしまう。

ハフポはジェンダーバイアスに塗れたミソジニストです。廃刊を。
アメリカの保守層も根が深い… →
しびれる回答
宗教の問題ではない、女性の権利の問題だと
「なぜ中絶の権利を支持するのか→決めるのは女性だから  」という。妊娠も出産も女性の権利と捉えるからだけど,その場合父親になる権利も子供の生きる権利も無視される。因みに堕胎罪がある日本は要件を満たさないと中絶できないし本人と相手の同意書が必要
> 「あなたはそのような選択に迫られたことがないし、妊娠したこともないでしょうが、その選択に直面したことのある女性にとっては、これは信じられないほど難しいことです」
いくら保守とはいえ、この法律に待ったをかけない米最高裁。女性の問題なのだから、女性だけで議論するくらいでもいいと個人的には思う。宗教の教えが暴走した先の愚かさはどんな宗教でも変わらない。
胎児は人間じゃないから人権もないし保護対象にならないからね、あくまで妊娠女性の身体の一部だからどうするかはその女性だけが決められるからね、しかたないね。 →
夫婦別姓制度にしてもそうですけれども、『自分(たち)のことは自分で決めるよ』という姿勢が概ね正しいと言えましょう
_φ(・_・ / (ハフポスト日本版)
 
PR
PR